sportsnavi Do

ランガール

  • 記事数:
    374

374件中1~10を表示

タグ別写真

  • 水はこんな感じでビニールパックに入っている。最初は慣れなかったが、慣れるとこのほうが飲みやすいし、カラダを冷やすのにも便利だった。
    (写真:小菅亮輔)
  • 波が防波堤を越えてマレコンが濡れている箇所はスリップに注意が必要!
    (写真:小菅亮輔)
  • スタートから時間が経過するとグングン気温が上昇したので、新市街にあったこのシャワー設備は有難かった。ミストシャワーでないところがキューバっぽい。
    (写真:小菅亮輔)
  • アジアからのランナーは少数派。台湾の国旗をモチーフにしたシャツを着た彼はスタートエリアでも特に目立っていた。
    (写真:小菅亮輔)
  • 完走メダルは参加賞Tシャツと共通のコミカルなイラストを採用。個人的には旧市街のクラシカルな街並みをフィーチャーしたメダルを期待していたのだが……。
    (写真:小菅亮輔)
  • キューバの国民的英雄であるホセ・マルティを讃えるホセ・マルティ・メモリアルをバックに走るランナーたち。ここを過ぎるとゴールのある旧市街まではさほど遠くない。
    (写真:小菅亮輔)
  • 海岸沿いのマレコンを走れるのもこのレースの大きな魅力。遠くに新市街のビル群が見える。
    (写真:小菅亮輔)
  • 物資不足もあり、前日のキューバマラソンと同様にキャンバスシューズで参加するランナーが多かった。
    (写真:小菅亮輔)
  • キューバマラソンに参加した少年たち。この国の人々の笑顔は本当に素晴らしい。
    (写真:小菅亮輔)
  • ハバナマラソン前日のキューバマラソンはあくまでファンラン。ゼッケンはモノクロコピーで、地元ランナーは楽しむことが優先で、走ったり歩いたり止まったりを繰り返す。彼女たちの足元もキャンバススニーカーだ。
    (写真:小菅亮輔)
  • あたりが暗いうちからランナーが続々とスタートエリアに集まってくる。
    (写真:小菅亮輔)
  • 参加賞Tシャツを着たノルウェーから来たランナー。
    (写真:小菅亮輔)