ヨガの代表ポーズ「三角のポーズ」をマスターする4つのポイント

3.左右の体側が等しい長さになるように意識しながら、右手を足首やすねに添える。左手は天井、目線は指先へ。

3.左右の体側が等しい長さになるように意識しながら、右手を足首やすねに添える。左手は天井、目線は指先へ。
この写真の記事へ