カップイン率アップする、パターのストローク6つのポイント

手元でパターを操作しようとすると、手首が動きがちなので注意。

手元でパターを操作しようとすると、手首が動きがちなので注意。
この写真の記事へ