ゴルフに必須なキングマッスルとクイーンマッスルの鍛え方

ココカラネクスト

【(c)CoCoKARAnext】

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの江澤です。

皆さんはゴルフにおいての『キングマッスル』と『クイーンマッスル』をご存知ですか?
この2つの筋肉はゴルフを上達させることにおいてとても重要な働きをしてくれる筋肉になります。

コレらの筋肉がどの筋肉のことを示しているかというと、
『キングマッスル』とは、臀筋(お尻の筋肉)のことを言い、
『クイーンマッスル』とは、腹筋(お腹の筋肉)のことを言います。
この2つの筋肉がなぜ重要かというと、
『キングマッスル:臀筋』骨盤の回旋させるパワーを生んでくれる働きをする
『クイーンマッスル:腹筋』身体を左右に倒したり、左右に捻る働きをする

このようなゴルフにおいて重要な動きをメインで作り出してくれる筋肉になります!

この2つの筋肉しっかりと鍛えることができていますか?

今回は自宅でもできる簡単なエクササイズを4種目ご紹介します。
道具も使用せずに行えるエクササイズとなっていますのでご一緒に実践してみてください!

まず初めにクイーンマッスルである腹筋を鍛えていきましょう。

特に腹斜筋をメインで鍛えていきます。

【(c)CoCoKARAnext】

1.うつ伏せになり両肘を両肩の真下につきます
2.両つま先を片側に向けお腹を捻った姿勢になります
3.お尻を高く上げるようにカラダを持ち上げます
4.上下の動きを左右10回2セット行います

★ポイント
・肩に力が入らないように注意します

【(c)CoCoKARAnext】

1.床に座った姿勢になり、キツく感じるところまで身体を後ろに倒します
2.両手を合わせカラダの前に伸ばします
3.左右に身体を捻ります
4.10往復2セット行います

★ポイント
・反動を使わないように動きます

続いてはキングマッスルと呼ばれる臀筋のエクササイズのご紹介です。

【(c)CoCoKARAnext】

1.両膝を立てて仰向けになります
2.片膝を抱えます
3.この姿勢をキープしたままお尻を持ち上げます
4.左右10回2セット行います

★ポイント
・地面についている足で床を押す意識を持って行います

【(c)CoCoKARAnext】

1.足幅は肩幅、つま先は正面に向けて立ちます
2.お尻を後ろに引きながらしゃがみます

★ポイント
・膝が内側に入らないように気をつけます

 今回はゴルファーに必須なキングマッスル・クイーンマッスルの簡単な鍛え方をご紹介させて頂きました。

キングやクイーンと名前がついているのにあまり認知されていない筋肉!この2つの筋肉をしっかりと鍛えることで捻転やパワーを生み出すことが可能になります。

何をトレーニングしていいかわからない方はぜひここで紹介したエクササイズから実践してみてください!

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧