サングラス好きな人気アマが徹底解説!おすすめサングラス4選

スポナビGolf

【スポナビGolf 】

真夏のゴルフには欠かせないものの一つといえばサングラス。強い紫外線から目を守るためにも必要です。コンタクトレンズを使用しているなら、風避けのためにも欠かせないという人もいるかもしれません。

また、サングラスはファッションのワンポイントの小物としても重宝します。しかし、最近では種類も豊富で、何を選んだらいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自他共に認めるサングラス好きのオレンジマンがオススメサングラスを紹介します。

ゴルフで使いたいおすすめサングラス4選

オークリー(Oakley)

スポーツサングラスといえばオークリーと言っても過言ではないほど定番のサングラスです。

その中でも僕がオススメなのが『レーダーロックパス』です。

【スポナビGolf】

これは松山英樹プロをはじめ多くのプロゴルファーが着用しているので一度は見たことある人も多いと思います。

ゴルフのスイングのように一瞬でも激しい動きがあるスポーツに向いていて、ブレることなく着用できます。

装着感は、目の付近全体を包むように覆っていて、触れているのはノーズパッドと、テンプル(つる)のみ。テンプルはキャップの上に被せるように装着するので、ノーズパッドのみが触れている状態に。サングラスをかけているというストレスはほぼありません。

レンズも左右一体型で、今回紹介するサングラスの中でもダントツで視界が広いです。
さらにこのモデルはワンタッチでレンズの交換が可能です。ゴルフ用のレンズもあり、カラーも豊富なので天気やコーディーネートに合わせてみてもいいと思います。

※注意点※
オークリーのサングラスには、USフィットとアジアンフィットと言って、フレーム形状やノーズパッドの高さなどで違いがあります。欧米人とアジア人では骨格が違うため、アジア人がUSフィットを選択するとフィット感に違和感を感じるかもしれません。ご購入の際はまずアジアンフィットをおすすめします。

【読売ジャイアンツ】オークリー サングラス レーダーロック パス(OO9206-8338)ローブリッジ フィット ベースボールコレクション【日本正規品】
13,800円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

アイヴォル(Eyevol)

ここ数年で流行っていてSNSなどでもよく見かける『アイヴォル』のサングラス。日本のプロゴルファーの使用率も高く、一本は持っておきたいサングラスです。

一見、スポーツ用には見えないファッション性も人気の理由だと思います。

【スポナビGolf】

フレームの種類も多いので、自分に似合う一本が見つかると思います。

デザイン性もさることながら機能性の高さも評価のポイント。手にとってみても分かるのが見た目以上に軽いところ。家庭用の測りで計測したところ、約28.5gでした。重厚な見た目からは想像できませんが、かなり軽量なサングラスだと思います。

かけ心地に影響するノーズパッドも鼻の形に合わせて調整可能な可変式。レンズはもちろん紫外線99%カットでサングラスとしての性能もしっかり備えています。

こちらもテンプルの内側には黄色いラバー素材になっていて滑り止め効果があり、ズレる心配はありません。テンプルは長めのストレートですが、帽子の内側に入れてもいいし、外側に出してもどちらでも使えます。

※今回紹介しているモデルは『RYS 2 XL』です。全体的にアイヴォルは小さめのデザインが多いですが、こちらは通常のRYS 2 よりサイズアップしたモデルです。

サングラス <Eyevol(アイヴォル)> RYS II 偏光/サングラス
24,200円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

グダー(goodr)

なかなか耳馴染みがないと思いますが、世界的には有名なサングラスメーカーです。マスターズチャンピオンで、スペイン出身のセルヒオ・ガルシア選手と契約していることでも知られています。

【スポナビGolf】

なによりもカラーバリエーションが豊富。ゴルフの時ぐらいは少し派手なカラーを選んでみたい人におすすめです。

そして驚くべきところは圧倒的な低価格!安いからといってサングラスとしての機能が劣るかというと、そうではありません。紫外線も99%カットですし、ミラー加工のレンズもあります。しかもどのモデルも偏光レンズになっています。

かけ心地はというと、これもまた良くできていて、写真ではフレーム全体に艶がないように見えると思いますが、触ってみるとわずかにゴムのようなザラザラ感があり全体的に滑りにくくなっています。

重量もとても軽く、測ってみたところ約22gと最軽量クラスのサングラスです。

デザイン的にもゴルフだけではなく、運転や散歩と普段使いにもおすすめです。

デザインと機能性を兼ね備えていてさらに低価格と、コスパは最強のサングラスだと思います。

※今回紹介していりモデルは『OGs』です。セルヒオ・ガルシア選手が常に着用しているモデル。ゴルフ用のレンズが装着されたモデルもあります。
ドントパニック(Dont Panic)

もともと老眼鏡を販売しているメーカーですが、昨年からゴルフ専用のサングラスを発売しているようです。

【スポナビGolf】

ゴルフ専用とだけあって、レンズ越しにはグリーンの芝目&起伏が見やすくなるように作られています。

実際にコースで使用してみました。当日は曇り空で決して明るい日ではありませんでしたが、レンズ越しにはとても明るくなり、芝の緑と木々の緑の色の違いがハッキリと分かります。

【スポナビGolf】

曇りの日でも視界を暗くすることなく、サングラスをかけたい人に強い味方です。

また、ドントパニックは環境問題にも力を入れていて、ゴミとして回収されたペットボトルが原料で、なんと500mlのペットボトル2本分で1つのフレームが造られるそうです。いま注目のサステナブルなサングラスなんです。

このサングラスもとても軽く、先ほどのグダーと同じ22gでした。

装着感は、テンプルの端同士の距離が近く、後頭部をキャッチするので程よくフィットし顔の幅に関係なくかけ心地がいいと思います。男女兼用のサングラスだと小顔の女性には大きい場合がありますが、こちらはフィットすると思いました。

※今回紹介したモデルは『BP-01 GOLF SUNGLASSES』。ゴルフ用には、ミラー加工有りと、無しの2種類があります。紹介したモデルはミラー加工有りのもの。

まとめ

サングラスは目を紫外線から守るためだけでなく、ファッション的な要素も兼ねています。

オークリーのようにスポーツデザインのものや、普段使いでも使えるようなデザインのものなど種類もたくさん。UVカットや最低限の機能性は確保しつつ、自分の顔に合ったサングラスでプレーしたいですね。

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧