【ゴルフ】手首を柔らかくしてクラブを柔らかく使う!

ココカラネクスト

【(c)CoCoKARAnext】

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの菅原です。

手首の動きがスムーズにいかない、思ったように動かせないなど手首のお悩みをお持ちではないですか?

今回ご紹介するのは手首を柔らかくするストレッチ方法です。

手首の柔軟性が必要な理由

 ゴルフスイング中は手首や前腕がさまざまな方向に動きます。

手首のシンプルな曲げ伸ばしの動き「掌屈と背屈」
前腕を左右に回す動き「回内・回外」

このように手首の動きや前腕の動きが複雑に合わさってクラブを操作しています。

これらの動きに柔軟性がないとどうなると思いますか?

手首をしなやかに動かす事ができません。

もちろんクラブを思い通りに扱うことも難しくなります。

さらに年齢を重ねるごとに柔軟性というのは失われてしまいます。

手首の動きがスムーズにいかない、硬いなと思われている方はもちろん、硬いなと感じる前の方にもおすすめのストレッチをご紹介しますのでぜひご覧ください。

エクササイズ紹介

椅子に座りながら3分で出来るエクササイズをご紹介します。

■手首の掌屈のストレッチ

【(c)CoCoKARAnext】

1.手の甲を正面に向けます
2.逆の手で手の甲を持ち、手前に引きます
3.10秒キープ3セットを左右行います

★ポイント
・手首の動きに無理がない範囲で行います

■手首の背屈のストレッチ

【(c)CoCoKARAnext】

1.手のひらを正面に向けます
2.逆の手で指先を持ち、手前に引きます
3.10秒キープ3セットを左右行います

★ポイント
・手首の動きに無理がない範囲で行います

■前腕の回外の動きストレッチ

【(c)CoCoKARAnext】

1.手のひらを上にし、正面に伸ばします
2.外側に前腕を捻ります
3.反対側の手で下から持ち捻りの動きをサポートします
4.10秒キープ3セットを左右行います

★ポイント
・動きに無理がない範囲で行います

■前腕の回内の動きストレッチ

【(c)CoCoKARAnext】

1.手の甲を上にし、正面に伸ばします
2.内側に前腕を捻ります
3.反対側の手で上から持ち捻りのサポートをします
4.10秒キープ3セットを左右行います

★ポイント
・動きに無理がない範囲で動かします

まとめ

今回ご紹介したのは、手首周りの4つのストレッチです。

テークバックでたくさん動きを使う『手首の掌屈と背屈の動き』
アームローテーションの動きに重要な『前腕の回内と回外の動き』

これらの動きが硬いとカラダをうまく動かす事が難しくなってしまいます。

単一方向だけでなくさまざまな動きのストレッチをする事で柔らかく手首を使う事が可能になります。

硬いと感じる方はもちろん、硬さを感じる前から実施をして理想の動きを実現していきましょう。

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧