パターだけは下半身を動かしちゃダメ【ノンスタ井上、100切りへの道】(沖せいらプロ編)

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

『ゴルフにカタナシ〜NONSTYLE‐GOLF〜』はノンスタイル井上裕介となみきが、女子プロゴルファーからゴルフの話はもちろん、恋バナやお金の話などなど型にはまらないトークでその素顔を丸裸にしようという番組。

MCを務める芸人、井上裕介さんは現在ベストスコア113で、2022年中の“100切り”を目標にしているが、なかなか達成できない。日々練習をしているものの、疑問ばかりが浮かんでくるという。

というわけで、収録の合間を利用して各プロから直接ワンポイントレッスンをして頂きました。今回の先生は沖せいらプロ。ココだけの特別記事をお楽しみください!

パターの上達が100切りの鍵

井上裕介さんの現在のベストスコアは113で、今年中の100切りを目標にしているが、その最大の鍵となるが“パター”だ。井上さんのラウンドごとのパット数は平均45ストロークにもなるようで、30台まで減らせれば、一気にベストスコア更新が見えてくる。

そんな井上さんのパターを指導するのが、1992年生まれで「最強アズマ軍団」の一人である沖せいらプロだ。

「井上さんは、パターを打つときに体がついていく感じがありますね。下半身がショットみたいに動いてしまっているんです。アドレスしたらそのまま頭からツマ先まで1つの線みたいな感じで、肩を動かしてみてください」(沖プロ)

【GOLF Net TV】

パターだけは下半身を動かさないのが正解

レッスン通りにパターを打つ井上さん。下半身を止めることで窮屈に感じつつも、打ち出されるボールは方向もコロがりも明らかに安定してきている。

「どんな距離になっても、下半身は動かさないのが正解です。それだけで芯に当たる確率が高まりますし、方向性も違ってきます。両足ベタ付きで、顔もアドレスから動かさないようにすると理想的です」(沖プロ)

これまでパターはレッスンを受けたことがなく、自己流で通してきた井上さん。初めてプロからのアドバイスを受けて、「足がずれるから、距離がずれたりするんだ」と上達への確かな感触を掴んだ様子だった。

【GOLF Net TV】

【女子プロやらかし伝説】福田真未プロが懺悔!前夜祭で○○履いててごめんなさい!!『ゴルフにカタナシ〜NONSTYLE‐GOLF〜』は、毎週日曜0時に新エピソード更新! 【GOLF NeT TV】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧