力がなくても200ヤード! 大切なのは「左サイドでビュン!」【ノンスタ井上、100切りへの道】(福山恵梨プロ編)

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

『ゴルフにカタナシ〜NONSTYLE‐GOLF〜』はノンスタイル井上裕介となみきが、女子プロゴルファーからゴルフの話はもちろん、恋バナやお金の話などなど型にはまらないトークでその素顔を丸裸にしようという番組。

MCを務める芸人、井上裕介さんは現在ベストスコア113で、2022年中の“100切り”を目標にしているが、なかなか達成できない。日々練習をしているものの、疑問ばかりが浮かんでくるという。

というわけで、収録の合間を利用して各プロから直接ワンポイントレッスンをして頂きました。今回の先生は福山恵梨プロ。ココだけの特別記事をお楽しみください!

“飛距離アップ”のコツと飛距離が出ない理由

1992年生まれの「最強アズマ世代」、170センチの長身からダイナミックなショットを放つ福山恵梨プロに、“飛距離アップ”のコツを聞いてみると?

「井上さんのスイングを見ると、ダウンの途中でセーブしている感じがありますね。飛ばすために大切なのは振り切ること。例えば、素振りをした時は左サイドで音が鳴るように意識することが大切です」(福山プロ)

福山プロのアドバイスに対し、「めちゃくちゃ難しいこと言ってません…?」と困惑気味の井上さん。そこで福山プロがおすすめしたのが、左サイドで音が鳴る感覚がよくわかるドリルだ。

「クラブを逆さに持って振ってもらうと分かりやすいですよ。先端が軽くなると減速した時にすぐ気づけます。左手でクラブを引っ張るようにすると、左サイドでビュン!と音がしますよ」(福山プロ)

【GOLF Net TV】

ボールに当てようとするほどヘッドは減速しがち

ドリルを試した井上さんはすぐさま、「音が鳴ってる!」と正しい感覚を掴んだ様子。何度か、クラブを逆さに持って素振りをした後でドライバーを打ってみると、いきなり20ヤードの飛距離アップに成功した。「いつも150ヤードしか飛ばないのに、170ヤード超えましたよ! 振るのが気持ちいいし、飛ぶようになってきました!」

最後に福山プロは、「ボールに当てようとするほど、ヘッドは減速しがちなんです。人によっては球を無視しろなんて指導をすることもあるんです。練習の合間に、クラブを逆さに持つ素振りで、左サイドで音が鳴る感覚を確かめながら打っていくと、飛距離が変わってくるはずです」とアドバイス。シンプルな内容のレッスンだが、飛距離不足に悩む井上さんには効果テキメンだった。

【GOLF Net TV】

「最強アズマ軍団」の5人が禁断の恋愛話!結婚に向いているプロと向いていないプロは誰だ?あるプロの発言から喧嘩も勃発!?『ゴルフにカタナシ〜NONSTYLE‐GOLF〜』は、毎週日曜0時に新エピソード更新! 【GOLF NeT TV】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧