スライス最大原因“肩の開き” は目線だけで直せる!【ノンスタ井上、100切りへの道】

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

『ゴルフにカタナシ〜NONSTYLE‐GOLF〜』はノンスタイル井上裕介となみきが、女子プロゴルファーからゴルフの話はもちろん、恋バナやお金の話などなど型にはまらないトークでその素顔を丸裸にしようという番組。その最新シーズンのラウンド編に美人女子プロの米澤有と立浦葉由乃が参戦!

収録の合間を利用してプロから直接、ギア選びからレッスン方法までたくさん話をお聞きしました。ココだけの特別記事をお楽しみください!

スライスが出やすい理由

番組MCの井上裕介さんは、2022年の目標としてスコア「100切り」を掲げている。現在のベストスコアは113で、ゴルフに真剣に取り組み始めて1年ほどだというが100切りに必要なポイントは何なのか?

2017年のプロテストでトップ合格を果たした立浦葉由乃プロは、井上さんのスイングを一目見て、「肩の開きが早い」ことが問題と指摘する。

「井上さんは今、肩から切り返すような形になっているので、ダウンでフェースが開いてしまい、スライスが出やすい状態になっています。長いクラブほど、体の正面でボールをとらえる形を作りたいので、肩を止め気味にして、ヘッドを先に走らせるような意識が必要です」(立浦)

【GOLF Net TV】

「肩の開き」を直すには?

実際、コースで突然スライスが出てしまい、OBになることもあるという井上さん。100切りを目指す上では、是が非でも、スライスの原因となる「肩の開き」を直したいところだが、何を意識すれば直せる?

「まずは肩ではなく、腰から切り返すイメージを持つことが大切です。下半身から動くようにスイングできれば、そこまで肩は開けなくなりますし、ボールを強く叩くこともできます。体の動きだけで直すのが難しければ、右足の前に架空のボールがある状態をイメージして、その架空のボールを打つように振っていくのがおすすめです」(立浦)

【GOLF Net TV】

ドライバーやウッド類は、ボールを左足寄りに置く分、どうしても当てに行こうとして上体が突っ込みがちになる。井上さんの肩が開いてしまう原因もまさにこれで、いかに上体の突っ込みを抑えるかがポイントになるのだ。

立浦プロのアドバイスを受けた井上さんは、早速、目線だけを変えて打つ練習にチャレンジ。「正直、体の動かし方を聞いた時は難しくて、そんなことできるの? という感じでした。でも、目線を変えて振るだけならシンプルで分かりやすいし、この感じで肩が開かないスイングを癖づけできたらいいんだと思えました」と早速、レッスンの効用を感じている様子だった。 

【GOLF Net TV】

立浦葉由乃と米澤有が参戦中!『ゴルフにカタナシ〜NONSTYLE‐GOLF〜』は、毎週日曜0時に新エピソード更新! 【GOLF Net TV】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧