スポーツトレーナー直伝!「腰痛改善トレーニング」

ココカラネクスト

【(c)CoCoKARAnext】

 数多くのアスリートへの帯同実績を持ち、現在は、フリーランスのトレーナーとして活動する西川塁さんに、短時間でも身体の変化を感じていただけるトレーニングを教えていただきました。今回は、腰痛改善におすすめのトレーニングをご紹介します。外出自粛要請の中、運動不足が気になる方、続く在宅ワークなどで腰痛が気になる方は、ぜひ取り入れてみてください。

※リンク先は外部サイトの場合があります

◇ステップ1
仰向けになり、右腕は肩の位置で真っすぐに伸ばす。右膝と左手を引き寄せ、押し合うようなイメージでお腹に力を入れましょう。

真っすぐ伸ばした状態の左脚は軽く浮かす。この際、床と腰の間に隙間ができないように注意しましょう。

【(c)CoCoKARAnext】

◇ステップ2
目線と頭部、首の動きを先行させて、右側へ回転します。お腹に力は入れたまま、回転中は息を吐きながら回転しましょう。

【(c)CoCoKARAnext】

◇ステップ3
息を吸ってから、再度目線と頭部、首の動きを先行させて、息を吐きながら仰向けの状態に戻りましょう。

【(c)CoCoKARAnext】

反対側も同様に。左右5回を目安に行ないましょう。

◇レベルアップ1
仰向けになり、右腕は頭上に伸ばす。対角線の手と膝を引き寄せ、押し合うようなイメージでお腹に力を入れましょう。伸ばしている脚と腕は軽く浮かせます。この際、床と腰の間に隙間ができないように注意しましょう。

息を吐きながら体を回転させ、一呼吸。息を吐きながら仰向けの状態に戻りましょう。
反対側も同様に、目安は左右各5回。

【(c)CoCoKARAnext】

【(c)CoCoKARAnext】

◇レベルアップ2
仰向けになり、右手と右膝を引き寄せ、押し合うようなイメージでお腹に市からを入れましょう。伸ばしている脚と腕は軽く浮かせます。この際、床と腰の間に隙間ができないように注意する。

息を吐きながら体を回転させ、一呼吸。息を吐きながら仰向けの状態に戻りましょう。
反対側も同様に、目安は左右各5回。

【(c)CoCoKARAnext】

【(c)CoCoKARAnext】

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

西川塁(にしかわ・るい)
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者
保健医療科学修士
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧