自分にぴったりのユーティリティを選べばゴルフがカンタンになる!?

Gridge(グリッジ)

【(c)publicdomainq】

最近では、多くのツアープロのキャティバッグにも1、2本は入っているユーティリティ。

しかしアマチュアゴルファー全員が必須と言えるほど所持しているかと問われると、疑問ですよね。

その大きな理由のひとつにユーティリティの選び方がわからない、という声が多く聞かれます。

ここではユーティリティの形状別の特徴を勉強していきましょう。

アイアンタイプとウッドタイプ

ユーティリティの形状別の特徴を見ると、まずアイアンタイプとウッドタイプに分けることができます。

・アイアンタイプ
アイアンと似た形状をしており、ソールが分厚く後方が肉厚になっている

・ウッドタイプ
ウッドにそっくりだが、ヘッドの大きさが少し小さめ

この2つに分けることができます。

主流はウッドタイプのユーティリティで、ほとんどのアマチュアゴルファーの方はウッドタイプを選んでいますね。

商品数もウッドタイプのものが多く選択肢が多いです。

【形状別】アイアンタイプのユーティリティ【特徴】

アイアンをそのまま分厚くしたような形状のアイアンタイプのユーティリティは、ロングアイアンで狙う距離をユーティリティに置き換えることができます。

なのでミドルアイアンが得意なゴルファーは、同じ感覚でユーティリティを使うことでロングアイアン並みの飛距離を打つことができます。

ロングアイアンと比較すると、より球が上がりやすく、飛距離を稼ぎやすくなっています。

ロングアイアンに比べればソールは分厚いですが、やはり打ちこなすにはある程度のヘッドスピードが必要とされます。

なので、ロングアイアンでは球が上がらないとか、少しだけ楽にロングアイアンの距離を打ちたいけど、フェアウェイウッドやウッド型ユーティリティでは球が上がり過ぎてしまうという人にオススメです。

【形状別】ウッドタイプのユーティリティ【特徴】

現在のユーティリティの主流がウッドタイプのものです。

こちらのタイプの方がアイアンタイプに比べて扱いやすい、という声も多くあります。

・ソールが分厚いため、ダフりに強くクラブの抜けがいい
・形状から重心が深く設計しやすく、ボールを上げやすい
・フェースが前に出ているため、芝の上のボールを拾いやすい

と多くのメリットがあります。

上記のようなメリットがあるため、各メーカーからたくさんのユーティリティが発売されています。

アイアン型のユーティリティと異なり、幅広いヘッドスピードの人が使える点も、主流となっている一因です。

選択肢が多いのもこちらを選ぶポイントになりそうですね。

【形状別】ユーティリティのFP値とは【特徴】

ユーティリティを選ぶ際には、FP(フェース・プログレッションの略)値というものが重要になってきます。

FP値とは、シャフトの中心線を真っすぐ伸ばしたラインと、リーディングエッジがどれだけ離れているかを数字で現したものです。

FP値が大きいと、リーティングエッジが前に出てきます。いわゆる“出っ歯”と言われる形状になります。

芝からボールを拾い上げやすく、高弾道になります。

FP値が小さいと、リーティングエッジが引っ込みます。FP値の度合いにより“ストレートネック”とか、“グースネック”と呼ばれます。

フェース面が後ろにある分、インパクト時にロフトが立ち、フェースが返っている状態でインパクトしやすいため、弾道が強く低く、つかまったボールを打ちやすくなります。

ユーティリティのシャフト選び

ユーティリティを選ぶ時に形と同じくらい重要なのが、正しいシャフトを選ぶことです。

基本的には、アイアンと同じシャフトか、少し軽めのシャフトを選ぶと考えておくといいでしょう。

フェアウェイウッドを基準にするのなら、キャディバッグに入っている一番短いフェアウェイウッドのシャフトよりもやや重いシャフトにするといいでしょう。

また、ユーティリティのシャフトの素材には、アイアンと同様カーボン素材とスチール素材があります。

アイアンがスチールシャフトの場合は、そのアイアンのシャフトと比べて同じ重さのスチールシャフトか、少し(5〜10グラムくらい)軽めのスチールシャフト、あるいは軽め(10〜30グラムくらい)のカーボンシャフトがいいでしょう。

たとえば、アイアンのシャフトの重さが100グラムの場合、ユーティリティのシャフトは90〜100グラムのスチールシャフトか、70〜90グラムのカーボンシャフトといった具合です。

アイアンがカーボンシャフトの場合は、同じ重さかやや(5〜10グラムくらい)軽めのカーボンシャフトがいいでしょう。


いかがでしたか?

アイアンとフェアウェイウッドの飛距離の谷間を、ユーティリティを正しくチョイスして埋めることで、よりゴルフが簡単になります。

これを使いこなすことができれば、スコアアップにつながってきますよ。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Gridge(グリッジ)

『ゴルフの楽しさをすべての人に』をコンセプトにしたゴルフ情報サイト。 ビギナーゴルファーにも読みやすいマナーやルールの記事や女性ゴルファーに向けたレッスン記事など幅広い情報を発信中。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧