シニアゴルファー向け超かんたん体幹トレーニング

ココカラネクスト

【(c)CoCoKARAnext】

ゴルフトレーナーの谷崎美樹です。

今回はシニアゴルファー向けのゴルフに必須となる体幹トレーニングです。

立ったままその場で行える内容ですので、ゴルフ場でもどこでも思い立ったらやってみましょう。

(1)骨盤の前後の動き

【(c)CoCoKARAnext】

まずゴルフのアドレスの姿勢になりましょう。

上半身をやや前傾させたまま、骨盤を両手で触ります。

その状態で、骨盤を前後に動かしましょう。

腰を反らす感じと腰を丸める感じを繰り返します。

10回程度行ってみましょう。スムーズに動くようになるようにします。

難しいと感じた場合は、壁や机などに手をついて行うとやりやすくなります。

(2)上半身の回旋の動き

【(c)CoCoKARAnext】

ゴルフのアドレス姿勢になります。

両手をクロスさせて両肩に手を当てます。

骨盤が動かないように気を付けながら、上半身を左右交互に回旋させます。

これもおへその向きが変わらないように気を付けてください。

10回程度行います。

(3)骨盤の回旋の動き

【(c)CoCoKARAnext】

ゴルフのアドレス姿勢になります。

両手をクロスさせて両肩に手を当てます。

肩のラインが動かないように気を付けながら、骨盤の向きを変えます。

おへその向きに注意してみましょう。

10回程度行います。難しい場合は、壁や机に手を当てましょう。

いかがでしたか?複雑ではありませんが、人によっては非常に難しいと感じると思います。

上半身と下半身をしっかり分離させる動きを獲得したいので、動かさないところはできるだけ動かさないようにやってみてください。腹筋を使っているのがよくわかると思います。

快適なゴルフライフのために、今できることを少しずつやりましょう。
[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧