トレーニング中の糖質は○○を使用しよう!

ココカラネクスト

【︎(c)CoCoKARAnext】

 トレーニング中のドリンクはどんなものを飲まれていますか?お水だけという方もいらっしゃるかもしれませんが、ぜひハードなトレーニングの際は糖質を取り入れたいです。

※リンク先は外部サイトの場合があります

1.出だし

「糖質」と聞くと、「太る」というイメージが大きいですよね。ただ、トレーニング中に糖質を取り入れることには、実はとても重要なのです。そして糖質だったらなんでも良いというわけでもありません。そこで今回はトレーニング中のワークアウトドリンクで糖質を入れることの重要性に触れていきたいと思います。

2.なぜトレーニング中に糖質が必要なの?

 まず始めに、なぜ糖質が必要なのでしょうか?それは筋分解を防ぐためです。トレーニングを始めてから数時間は、筋タンパクの入れ替わりが激しくなっています。その際に、タンパク質の合成よりも筋分解の方が激しくなってしまいます。これを防ぐために糖質が必要なのです。また、トレーニング中に糖質を入れると、筋分解を防ぐだけではなく、トレーニングのパフォーマンスが改善されることが数々の研究によって明らかとなっています。それならばしっかり糖質を入れたいですよね。では、糖質と一言で言ってもどのような糖質が良いのでしょうか?

3.選ぶべき糖質

 トレーニング中にお米を食べるわけにはいかないですし、固形物はまず食べながら行なっている人なんていません。となると、流動物を選ぶことになるのですが、大量のドリンクを飲むと胃もたれや不快感を感じ余計にパフォーマンスが下がってしまいます。それだと悪影響ですよね。胃もたれや不快感を与えないようにするにはドリンクの吸収速度が重要になってきます。トレーニング中に摂れる糖質とイメージして、ブドウ糖が浮かびやすいですが、早く吸収される糖質として、「マルトデキストリン」がオススメです。このデキストリンはブドウ糖よりも分子が大きく数が多いため、胃から腸への排出時間が短くなり、運動中でも胃もたれすることなくエネルギー補給ができます。そしてさらに持続的に吸収されるため持久力の改善も効果があります。

【︎(c)CoCoKARAnext】

4. まとめ

 糖質はダイエットの敵のようなイメージもありますが、質とタイミングを考えて取り入れることで、強い味方になってくれます。

食生活がしっかり調整できて、トレーニングも習慣化されてきている方こそ、ぜひマルトデキストリンの使用をオススメしたいと思います。

[文:DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧