吸って吐くだけでからだが変わる!?日常に取り入れたい3つの呼吸法

ココカラネクスト

【︎(c)CoCoKARAnext】

 何の準備も道具も、覚悟も我慢もいらない、簡単かつ効果の高いダイエットがあります。それは「呼吸」です。

いつもの呼吸を意識して少し変えることで、ダイエット効果が期待できます。

正しい呼吸法をマスターすることで、ダイエット効果だけではなく、健康維持やアンチエイジング効果も得られるとされています。

今回は、「痩せる呼吸法」について、詳しくご紹介します。

1.呼吸がダイエットに効くメカニズム

深くゆっくり呼吸をすることで体内に酸素をたくさん取り込むと、エネルギー消費量が増え、代謝がアップして痩せやすい体質に導くことができるといわれます。

また、血流やリンパを押し流してむくみを解消する効果や、インナーマッスルを鍛えて、からだを引き締める効果が認められています。

2.痩せる呼吸法

【︎(c)CoCoKARAnext】

以下に、ダイエット効果の高い呼吸法をご紹介します。

2-1.腹式呼吸
腹式呼吸は、横隔膜の上下運動による呼吸法です。
深い腹式呼吸を繰り返すことで、脂肪燃焼に必要な酸素を体内に多く取り込んだり、自律神経を整えたり、インナーマッスルを鍛えたりすることができます。
副交感神経を優位にして筋肉の緊張をゆるめる、リラックス効果の高い呼吸なので、夜に行うのがおすすめです。

<腹式呼吸のやり方>
1.鼻から息をゆっくり吸い、お腹を大きくふくらませます。
2.口から息をゆっくり吐き、お腹をへこませます。吸った時間の倍の時間をかけて吐いてください。

2-2.胸式呼吸
胸式呼吸は肋間を広げる呼吸法です。私たちが普段している呼吸は、浅く短い胸式呼吸であることが多いといわれています。
深い胸式呼吸を繰り返すことで、脂肪燃焼効果のほか、インナーマッスルとアウターマッスルの両方が鍛えられます。
交感神経を優位にするので、朝に行うのがおすすめです。

<胸式呼吸のやり方>
1.お腹を薄くしたまま鼻から息をゆっくり吸い、胸に呼吸を送るように肋骨を広げます。
2.口から息を強めにゆっくり吐き、胸や肋骨を閉じて元に戻します。

2-3.完全呼吸
腹式呼吸、胸式呼吸、肩式呼吸をドッキングしたヨガの呼吸法です。
ヨガの呼吸法は基本的に鼻呼吸なので、鼻呼吸での完全呼吸のやり方をご紹介します。

<完全呼吸のやり方>
1.鼻からゆっくりと息を吐き、お腹をへこませながら吐ききります。
2.お腹の力を緩め、鼻から息を吸いお腹を自然にふくらませます。
3.そのまま胸を開くように息を吸い、さらに鎖骨や肩が少し上がるくらいまで深く息を吸います。
4.鼻からゆっくり息を吐きます。

3.呼吸法とあわせて試したい3つの習慣

意識して呼吸をするだけでも、代謝がアップし、痩せやすい体質への変化が期待できますが、以下の3つの習慣を取り入れると、より高いダイエット効果が期待できます。

3-1.エクササイズ

【︎(c)CoCoKARAnext】

エクササイズの中でも、とくに「スクワット」は、簡単なのに脂肪燃焼・筋トレ効果が高く、お腹から下半身全体に効きます。

そして、スクワットの効果を最大限に発揮させるには、正しい呼吸法がとても大切です。

腰を落とすときに息をゆっくり吸い、立ち上がるときに息をゆっくり吐くようにしましょう。腹式呼吸を意識してください。

3-2.ヨガ
ヨガにとって呼吸法はとても重要な意味があります。呼吸を正しく行うことは、ヨガのポーズの持つ意味や効果を高め、生命エネルギーを巡らせ心身を整えるとされています。
ヨガを行うときは、完全呼吸を意識してください。

毎日のヨガはダイエット効果以外にも、健康・美容効果に優れています。

3-3.漢方薬(情報提供:あんしん漢方)

【︎(c)CoCoKARAnext】

楽してダイエットを成功させたい方は、漢方薬もおすすめです。

漢方薬は医薬品として効果と安全性が認められている自然由来のお薬です。「食べ過ぎてしまう」「水太り」「脂肪太り」などさまざまなタイプに、ダイエット効果のある漢方薬がたくさん存在します。

「お腹周りの脂肪」「むくみ(水太り)」「便秘」「代謝の低下」といった症状に働きかけていき、ダイエットをサポートしてくれるでしょう。

また、漢方薬は比較的、副作用が少ないといわれているため、安心して服用できる点もメリットです。そのため、健康作りやダイエットを目的とされる方にも問題なくお使いいただけます。

さらに、健康に気を遣う方の体質改善にも漢方薬はおすすめです。「バランスの取れた食事や運動などを毎日続けるのは苦手」という場合でも、漢方薬なら毎日のむだけ。これなら、手間なく続けられますね。

自然由来の医療を、日常の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【︎(c)CoCoKARAnext】

<ダイエットを目指す方におすすめの漢方薬>

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):お腹周りに脂肪が多く、便秘がちな方
脂質代謝を上げ、余分な脂肪を分解・燃焼しやすくします。また、暴飲暴食を促す胃腸の熱を取り除きます。

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう):疲れやすく、筋肉がない水太りタイプの方
気を補い、胃腸の働きを高めるとともに、余分な水分の排出を促しむくみを改善します。

ただ、注意したいのは、漢方薬は自分に合っているか否かがとても大切だということです。自分の今の状態に合っていない場合は、効果がないだけでなく、副作用の心配もあります。購入の際には、漢方に精通した医師、薬剤師等にご相談されることをおすすめします。

4.まずは普段の生活の中で深い呼吸を意識してみましょう

忙しい方は、なかなかダイエットに時間を割くことが難しいですよね。呼吸法なら、特別な手軽に始められます。

からだの内側に響くような深い呼吸を、すきま時間にしてみるだけでも、からだは少しずつ変わっていくでしょう。

今回ご紹介した呼吸法を覚えておき、ふと気付いたときなどに、呼吸を意識してみてくださいね。

[文:あんしん漢方]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧