【 飛ばしの3要素を考える】1.ヘッドスピード 2.打ち出し角度 3.スピン量【50歳からの飛距離アップ】

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

飛距離が落ちてきていて、もっと飛距離が欲しいと思っている人はいませんか?ヘッドスピードは大切ですが、それ以外にも打ち出し角度やスピン量も飛距離に関係しています。理想的な弾道でうつことができれば、ヘッドスピードがそのままでも飛距離アップにつながるのでぜひ参考にしてみてください。

飛ばしの3要素

【GOLF Net TV】

ボールを遠くに飛ばすためには、体がどのような作りなのかではなく、物理的な要素でボールが飛ぶのか飛ばないのか決まります。1つ目はボールの初速が速いか遅いかです。ボール初速を決める要素はヘッドスピードとボールミート率です。2つ目はボールの打ち出し角度が高いか低いかでも決まります。同じスピードでも打ち出し角度によって飛ぶか飛ばないかが決まります。みなさんの工夫できるものとしたら、打ち込み角度です。3つ目はスピン量が多いか少ないかです。少ない方が遠くに飛ぶと言われています。インパクト時のロフト角と入射角度でスピン量が決まります。

【GOLF Net TV】

飛距離に関係する二次的な要素として、風が吹いていることや気温などの気象条件も影響します。キャリーの距離はある程度コンピューターで測定できますが、落ちてからのランは、地面のコンディションによっても変わります。それから、クラブのシャフトやヘッド、ボールの性能によっても変わってきます。

【GOLF Net TV】

みなさんが練習課題として取り組むのは、一時的な要素の、ボール初速を上げるのか、打ち出し角度やスピン量をどうコントロールするのか方向性を決めて練習をするのが良いと思います。最近では、ゴルフショップや練習場にスイングアナライザーなどの測定器があります。現在の目安がわかるようにヘッドスピードスピン量を測定してみてください。

【GOLF Net TV】

自身のヘッドスピードを把握している人、把握していない人はマチマチだと思いますが、アマチュアの平均ヘッドスピードとして約35〜45m/sが多いと思います。ヘッドスピードが40m/sの人は、打ち出し角度15度スピン量が2600回転以下が理想的な弾道です。理想的な弾道で打つことができれば、240ヤード以上飛ぶと言われています。

【GOLF Net TV】

ヘッドスピードが35m/sくらいの人は、打ち出し角度が16度スピン量が2700回転以下が理想的な弾道です。理想的な弾道で打つことができれば、ランも含めて210ヤード弱くらい飛ぶと言われています。

【GOLF Net TV】

ヘッドスピードが45m/sくらいの人は、打ち出し角度が14度スピン量が2500回転以下が理想的な弾道です。理想的な弾道で飛ばすことができれば、280ヤードくらい飛ぶと言われています。ヘッドスピードを上げることは大事なんですけど、ヘッドスピードだけを意識するのではなく、現在のヘッドスピードの中で打ち出し角を上げることスピン量を減らすことを意識すると良いと思います。

理想的な弾道で飛ばす方法

【GOLF Net TV】

打ち出し角を上げるために、アッパーブロー、ヘッドが上昇中にボールにインパクトすることが重要なので、クラブの最下点から20cm以上先のボールをアッパー気味に打つイメージを持つと良いでしょう。またはティーアップを高くするという方法もあります。

【GOLF Net TV】

ヘッドスピードが40m/sの人が打ち出し角17度に打ち出すことができて、スピン量が2000回転以下に抑えることができると、実は約270ヤード飛ぶと言われています。打ち出し角17度というのは、なかなか難しいことですが、アッパーブローに打つことと、スピン量を減らすためには、インパクトロフトを極力かぶせていくことも大事です。

【GOLF Net TV】

インパクトロフトを減らすためにフェース面を戻すことを意識してみてください。クラブの機能による自然な回転を妨げないようスイングし、フェースがターンする自然な動きに抵抗しないように振ることが大事です。いくつかの要素を合わせると、今のヘッドスピードでも理想弾道に近づいて、うまくいけば270ヤードも可能になるというのがこのレッスンテーマです。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧