【改めて解説】発売以来注目を集める1本!テーラーメイド「ステルス ドライバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

テーラーメイド2022年新モデル「ステルス」シリーズが発売され、多くのゴルファーの注目を集めています。そこで今回はゴルフライターの鶴原弘高さんに、ステルス ドライバーについて詳しく解説していただきました。

ステルス ドライバーの特徴

新しいステルス シリーズのドライバーの中で、最もスタンダードなモデルとして位置付けられているのがステルス ドライバーです。

【スポナビGolf】

一番の特徴はカーボンフェースです。60層にもなったカーボンを使ったフェース素材になってます。表面はポリウレタンでコーティングされていて、少しくっつき感があるような打感に仕上がっています。

【スポナビGolf】

構えてみても赤いフェースはそんなに気にならないです。むしろ今回はクラウンが真っ黒になったので、逆にフェース面が全部赤いことでとてもターゲットを意識しやすい見た目になっています。

【スポナビGolf】

装着されている標準のシャフトが今回はTENSEI RED TM50になってます。振った感覚としては、少し手元は硬めな感じで中間から先が少ししなるような雰囲気があります。球を上げるのを助けてくれる、上がりやすくしてくれるタイプのシャフトになってます。

試打で感じた特徴

【スポナビGolf】

スタンダードなステルス ドライバーは、前作SIM2 MAXの後継モデルになります。そちらと比べると少しスピン量は減っていると思います。

SIM2 MAXでスピンが多いと思っていた人は、このステルス がちょうどいいと思います。打ち出し角はどちらかというと出しやすいです。

おすすめのユーザー

【スポナビGolf】

SIM2 MAXの後継にあたるんですけど、性能的にはSIM2 MAXとSIM2ドライバーの間くらいかなと感じられました。前作を打ったことがある人はそういった判断基準で選ぶといいと思います。

また、ステルス ドライバーは他に2モデルありますので、それぞれ打ち比べて選ぶのもおすすめです。ぜひ試してみてください。

【スポナビGolf】

ステルスシリーズと前作SIM2シリーズのドライバーもチェック

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧