【クラブのお悩みを解決】横幅が狭いホールのドライバーショットに不安を持つゴルファーにアドバイス!

スポナビGolf

【スポナビGolf 】

スポナビGolfのYouTubeに寄せられた視聴者からのお悩みに、ティーチングプロの石井良介さん、ゴルフライターの鶴原弘高さん、クラブフィッターの小倉勇人さんが回答。今回は「横幅が狭いホールのドライバーショットに不安がある」というゴルファーからのお悩みを解決します!

横幅が狭いホールのドライバーが不安……どう解消する?

まず、3人は、相談者の方のドライバーの飛距離が260〜280ヤードでヘッドスピードが47m/sあることに注目。「同じヘッドのブレでもヘッドスピードのある人の方がブレ幅が広がる」と小倉さん。鶴原さんは「狭いホールでドライバーを握る必要はない」と指摘し、石井さんも「打てると思えば行くけど、自信がなかったら刻む(笑)」と言います。

それをふまえつつ、現在相談者さんが使用しているPING「G410 LST」を別のギアに変えたほうがいいと3人は指摘します。さて、3人がおすすめしたのはどんなドライバーでしょうか。

今回話題にあがったギアをチェック

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧