【2022年最新】パター売れ筋ランキングBEST10 上田桃子プロ使用パターが上位に

スポナビGolf

【スポナビGolf 】

2022年3月1日〜31日の1か月で最も売れたパターをランキング形式でご紹介します。ゴルファーにいま最も注目されているパターはどれか、ぜひチェックしてみてください。

※ランキングは矢野経済研究所「YPSゴルフデータ」を参考にしています(ただし、レディースモデルは除く)。

1位:オデッセイ「ホワイトホット OG パター」

今から20年前、ホワイトホットというモデルがオデッセイから発売され、打感の良さ、フィーリングの良さ、ヘッドのバリエーションの多さで非常に大きなヒットを飛ばし、プロにも長年愛用されてきました。

進化したインサートはオデッセイの中でも何回か登場していますが、やはり、旧モデルのインサートが良いという声が多く、今回OGモデルとして再現しました。

旧モデルを使っていたユーザーにはぜひ試して欲しいと思います。当時のパターは軽かったのですが、今モデルは、今風の重量に調整されているので、若い人にも良いパターとして受け入れてもらえると思います。

2位:オデッセイ「TRI-HOT 5K パター」

オデッセイの中ではハイテクでチャレンジングなことをしているブランドです。

5Kの意味は、慣性モーメントの5000の数字を表しています。慣性モーメントが大きいほどヘッドのブレが少なくなるので、より安定した転がりを生みだしてくれるパターです。ヘッドが小さなブレードタイプでも5000の高い慣性モーメントを追求して実現しています。

また、2022年の国内女子ゴルフ「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」で優勝した上田桃子プロが使用するパターとしても注目されています。

3位:テーラーメイド「TP コレクション ハイドロ ブラスト パター」

ハイドロブラストとは、高圧の水を当てて表面を仕上げることで、耐久性と滑らかな光沢を実現させた製法です。

実際試打してみると、非常にトラディショナルで古き良き部分を大事にして作ってる印象です。

フィーリングはアルミニウムの金属感もあり、ソフトな打感の中にも打ちごたえがあり、気持ちのいい打ち心地でした。

4〜10位のパターもチェック!

4位:PING「2021 パター」

(※ANSER 2 パター)
ヘッド素材:ステンレススチール、タングステン
長さ(インチ):31〜36
5位:テーラーメイド「スパイダー GT パター」

(※シングルベント パター)
ヘッド素材:ステンレススチール
長さ(インチ):33、34

Spider GT シルバー シングルベント パター

6位:タイトリスト「スコッティ・キャメロン セレクト パター」

(※18 セレクト スクエアバック1.5)
ヘッド素材:ソフトステンレス
長さ(インチ):33、34、35
7位:オデッセイ「トゥーロン パター」

(※CHICAGO パター)
ヘッド素材:ステンレススチール
長さ(インチ):34
8位:オデッセイ「DFX パター」

(※ #7 パター)
ヘッド素材:ステンレススチール
長さ(インチ):33、34
9位:オデッセイ「ELEVEN パター」

(※TRIPLE TRACK パター)
ヘッド素材:ステンレススチール
長さ(インチ):33、34
10位:PING「HEPPLER パター」

(※ANSER 2 パター)
ヘッド素材:アルミニウム、ステンレス
長さ(インチ):31、32、33、34、35、36、32〜36(長さ調整機能付き)
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧