テレワークの疲れも軽減。朝にオススメなストレッチ

VITUP!

【テレワークの疲れも軽減。朝にオススメなストレッチ】

テーマは「究極のストレッチ!〜モテボディ全身編〜」

こんにちは。ピラティストレーナーのAzusaです。

今回はストレッチの効果について考えてみましょう!
みなさまはいくつぐらい出てきますでしょうか?

私は6つ出てきました!

・疲労回復
・柔軟性が高まりダイエットに効果的
・パフォーマンスの向上、疲れにくい身体になりケガの予防になる
・基礎代謝が上がり血行がよくなる
・肩こりや腰痛の改善
・心と身体の老化予防

一口にストレッチと言っても行なうタイミング、時間、個人の特性などによって効果は様々だと思います。
上記のうち、1つでも興味があるワードがありましたらさっそく動いていきましょう。

今週はダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)のヨガの代表的なダウンドッグというポーズをご紹介したいと思います。

朝の出勤前、スポーツのウォーミングアップとしてご活用ください!

【テレワークの疲れも軽減。朝にオススメなストレッチ】

【テレワークの疲れも軽減。朝にオススメなストレッチ】

【テレワークの疲れも軽減。朝にオススメなストレッチ】

【テレワークの疲れも軽減。朝にオススメなストレッチ】

■1/チャイルドポーズからスタートしていきます。足の指を立てて鼻から大きく息を吸って、吐きながらお尻を持ち上げます。
*腕に体重をかけすぎないように、両手両脚均等に体重をかけましょう

■2/背中が丸まらないように胸の前をしっかりと伸ばしながら、両脚のかかとを床の方向に近付け、下枝の裏側(ふくらはぎ、腿裏)を伸ばしていきましょう。

■3/オプションとして片方のヒザを曲げて交互にステップを踏んでいくことで、より脚の裏側が伸ばされていきます。

■4/最初は15秒を目安にして、少しずつ秒数を増やしていきましょう。下腿三頭筋(ふくらはぎ)は第2の心臓と言われるほど大事な筋肉です。膨らんだり縮んだりとポンプの役割を果たすことで、血液を心臓に戻してくれる働きがあります。

在宅ワークが増えたことで、下枝の筋肉(特にふくらはぎ)が弱くなっている人が急増しています。血流が悪くなるだけでなく、エコノミー症候群などの怖い症状も出てきますのでこまめにストレッチしてあげてください。

※本記事は、2020年に公開した記事を再編集して紹介するものとなります。

指導=成田亜寿沙
協力=株式会社E.M.I.

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

VITUP!

未知の自分と出会う、カラダ応援メディア。フィットネス、トレーニング、スポーツ、ボディメイク、ダイエット、健康、アンチエイジング、キッズ育成などの信頼できる情報を独自取材でお届けするWebマガジンです。元気でポジティブな毎日を送りたい人たちへ、最新の知識やメソッド、インタビュー、体験リポートなどを毎日発信しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧