初級者にも上級者にもおすすめな高性能パター!オデッセイ「トゥーロン パター」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

キャロウェイのパターブランド「オデッセイ」から、新しいトゥーロンシリーズが発売されました。今回は、クラブフィッターの小倉勇人さんに最新のトゥーロン パターシリーズの特徴をまとめて解説していただきました。

オデッセイ トゥーロンパターについて

オデッセイは多くの名器を生み出しているパターブランドです。

オデッセイの中でも、より高級感・所有感がトゥーロンシリーズの特徴だと思います。ノンインサートでステンレススチールで作り込んでいて、一言でいえば非常に丁寧に作られているきれいなパターです。

【スポナビGolf】

トゥーロンシリーズは各モデルにアメリカの都市名が付けられていて、ブレードタイプはトゥーロン シカゴ(CHICAGO)というモデルです。

他にトゥーロン アトランタ(ATLANTA)・トゥーロン ラスベガス(LAS VEGAS)・トゥーロン サンディエゴ(SAN DIEGO)があります。

性能の特徴

【スポナビGolf】

シカゴパターは、個人的にも気に入っていて、おすすめしやすいモデルです。

【スポナビGolf】

ステルススチールでしっかり作ってますが、タングステンウェイトをトゥ・ヒールに搭載しており、ウェイトの入れ替えで重量調整が可能です。

長さの調整や振り心地の違いを作るのはとても大事なことで、このようなギミックがしっかり搭載されてるという点も使い手のことを考えていると感じます。

【スポナビGolf】

フェース面もステンレススチールできれいに作るだけでなく、ダイヤモンドグルーブ・フェースという仕上げも施されています。溝を入れ込むことでボールのスキップを減らし、より安定した順回転を生み出しています。

【スポナビGolf】

オデッセイの特徴として、NEW STOROKE LABシャフトも挙げられます。

スチールとカーボンを組み合わせたシャフトで重心を設計しつつ、ヘッドとグリップ側に重さを集中させた軽量な設計です。カーボン素材によりフィーリングも追求されています。

【スポナビGolf】

通常のオデッセイにも搭載されてますが、今回トゥーロンシリーズに合わせて、深い緑に色つけされています。そういう細部までこだわっているのがトゥーロンシリーズの特徴です。

【スポナビGolf】

このシカゴモデルはベントシャフトで、シャフト自体が曲がったモデルになっています。

【スポナビGolf】

こういうモデルはシャフトだけ支えると、フェースが真上を向くフェースバランスのものが多いのですが、シカゴモデルは少しトゥ側が垂れるトゥバランスになっていて、ここにもこだわりを感じます。

通常はフェースバランスにすることでやさしいというイメージが湧きやすいのですが、少しトゥを垂らしてトゥ側に重さを持たせるとアークで振りやすく、ヘッドをターンさせやすくなり、ボールが右に出るミスを防げるようになります。

おすすめのユーザー

トゥーロンシリーズは仕上がりがきれいで丁寧で、性能もお墨付き。初心者から上級者まで、幅広いゴルファーにおすすめできるパターの一つだと思っています。

高級パターの代名詞であるスコッティキャメロンと並べても、決して見劣りしないしっかり作り込まれているパターです。高級パターが欲しい人は第一候補に挙がるかなと思います。非常に良いパターです。

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧