【今が買い!】マークダウンした人気モデルテーラーメイド「SIM2」を改めて解説

スポナビGolf

【スポナビGolf 】

2022年1月にテーラーメイド最新作「ステルス」シリーズが登場したことで、前作発売された「SIM2」シリーズがマークダウン。価格が下がったことで手に入れやすくなりました。

そこで今回はあらためてSIM2 シリーズ各モデルの特徴を解説!今こそSIM2を手に入れたい方、必見です。

SIM2 ドライバー 3モデル

【スポナビGolf】

SIM2 MAX ドライバー

2021年、最も売れたドライバーです。

ヘッド構造がSIM2 MAXドライバーになって大きく変わりました。ソール全面がカーボン製でヘッド後方にフォージドミルドアルミニウムリング、クラウンはカーボン製でその余剰重量を後ろのウェイトにガッツリ持ってきているのが特徴です。

ウェイトも前作より重くなっていて、24gあります。これにより重心が低く後ろに配置して、慣性モーメントが向上しています。
SIM2 MAX-D ドライバー

「SIM2 MAX-D ドライバー」も2021年売れ筋ランキングトップ3に入る売れ筋モデルです。

SIM2 MAX-Dドライバーの一番の特徴は、「D」の頭文字が示してるようにドローバイアス設計でドローが打ちやすくなっている点。SIM2の他の2モデルと比べてヒール寄りに重心があることで、フェースをターンさせやすくなってます。

あからさまにドローが打てるというよりは、本当にフェースターンをさせやすくてドローを打ちやすいモデルと言えると思います。
SIM2 ドライバー

上級者向けでハードヒッターモデルである「SIM2 ドライバー」は、ストア限定販売だったにもかかわらず、2021年売れ筋ランキング上位にランクインするほど人気を集めています。

ウェイトをかなりソール後方に配置したヘッド構造で慣性モーメントが向上し、よりまっすぐに打ちやすいというところがポイントです。ただしスピン量は前作より多いので、SIMドライバーのような低スピンの強い球というよりは、若干弾道が上がり安定して飛ぶという印象です。

SIM2 フェアウェイウッド 3モデル

【スポナビGolf】

SIM2フェアウェイウッド

ドライバーと同じくセレクトストア限定販売モデルです。

ZATECHチタン素材を使用していて、前作よりも低重心化されているのが特徴。飛距離がアップしたというよりはもともとすごく飛ぶフェアウェイウッドなので、前作より球が上がりやすくなったという印象です。ヘッドサイズが前作より小さくなったので、より上級者が好む操作性の良さそうなモデルに仕上がっています。前作と同じようにカチャカチャでシャフトを付け替えることが簡単にでき、ロフトを替える機能が付いています。

SIM2 MAX フェアウェイウッド
ヘッドサイズが少し大きくなりました。大きく安心感もあって飛ばせるモデルです。前作以上に球が上がりやすく、インパクト時の音や手に伝わる感触、ボールを遠くに弾く感覚を得られるでしょう。3モデルの中でバランスの良い真ん中のモデルです。

SIM2 MAX-D フェアウェイウッド
SIM2 MAX-Dフェアウェイウッドは、球のつかまりをよくしたモデルです。構えると少しフェースが左を向いてるように見えて、球をつかまえやすい印象を受けるところがポイントです。

SIM2 レスキュー 2モデル

【スポナビGolf】

SIM2 レスキュー
セレクトストア限定販売のSIM2 レスキューは、光沢のある部分とツヤ消しの部分に分かれたツートンになっています。アイアンぽく構えられて、打ち込んでラインを出せるモデルです。構えたときのフェース面の見え方を、アイアンからの流れで考えるならSIM2 レスキューを選ぶとよいでしょう。

SIM2 MAX レスキュー
前作と見た目はほとんど変わっていませんし、やさしくて寛容性が高く、強い球が前に飛ぶという良い点はSIM2 MAXレスキューでも引き継いでいます。ウッドと同様ツートンカラーになっていて構えやすく、若干ですが今作の方が球がつかまる印象があります。球を高くあげてやさしく飛ばしたい人は間違いなくこちらのモデルを選ぶとよいでしょう。

SIM2 アイアン 2モデル

【スポナビGolf】

SIM MAXアイアン・SIM MAX OSアイアンの後継モデルとして、それぞれ「SIM2 MAX アイアン」と「SIM2 MAX OS アイアン」が登場しました。

SIM2 MAXアイアンシリーズの一番の特徴は「曲がりづらさ」です。ピンを狙っていって、感覚的にはグリーンの幅には収まるくらいの曲がり幅になってくれます。ミスショットでもある程度グリーンのどこかには乗ってくれるというのが両モデルに備わっていると思います。

SIM2 MAXアイアン
音が良い、打感も柔らかい、球も上がりやすく距離も出るクラブです。7番のロフトが28.5度でロフトが立っています。構えた顔がとてもきれいで、初心者の方が、こういうクラブで覚えるとゴルフが楽しくなるでしょう。

SIM2 MAX OSアイアン
ロフトは7番でなんと25.5度。ものすごいストロングロフトになってます。かなりソール幅が広くなっていて、深低重心化されていてロフトが立っていても球が上がりやすくなっているところがポイントです。それによりさらに打感も良くなって、振動吸収もされていて飛ばしやすくもなっているので、良いことづくめのヘッド性能になっています。
※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧