【超簡単!コロがしアプローチ】宮里美香の直球!アプローチ講座

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

宮里美香プロがアプローチショットのコツを伝授。今回はコロがしアプローチについて紹介します。ピンにきっちり寄せるためには必須となるコロがし術を学んでいきましょう。

※リンク先は外部サイトの場合があります

クラブはロフトが立っているものを使用

クラブは立ってるロフトを使うんですけど、私の場合51度でハンドファーストに打ちます。スタンスは少しだけオープンスタンス。立ててますけど、フェースを返すように上げるのはダフリの原因にもなるため絶対にしちゃいけないです。

手首も返さないので、立てて構えているのにもっと開いて上げたり返したりしたらダメです。ハンドファーストの方がより簡単にボールを転がせると思います。

インパクトはアドレスと同じ姿勢で

重心は左足にかかってる割合が多いです。この姿勢で入っていきたいんで、球を潰しに行くイメージですね。

【GOLF Net TV】

だから手の位置は絶対に返しません。アドレスの時の姿勢と同じ姿勢で、インパクトも迎えてほしいんですよ。ロフトが立ってるクラブを使うと、低い球が打ちやすいです。

アプローチでグリーンが一番奥で手前も15~20ヤードぐらい足が使えるようなシチュエーションだと、ピッチングとか9番アイアンで立てるんですけどスタンスも狭くて全然いいです。パターの延長線上のイメージで、それもフェースを返さないで打つ。手首を使いすぎちゃうと距離感をつかむことが難しいです。左手は本当に固定しているような感じ。

ハンドファーストに構えて、左手の角度をしっかりとキープする。バックスイングあげるときも手を返さないように、しっかりとロフト通りに上げてもらって、下ろす時も同じロフトで下ろしてきます。低く打ちたいときはフォロースルーも低く出します。その時にフェースを返しすぎないようにします。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧