デザインが一新!テーラーメイド2022年最新作「ステルス アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

待望のテーラーメイド2022年新モデルのステルス シリーズが発売されました。そこで今回はゴルフライターの鶴原弘高さんに「ステルス アイアン」について解説していただきました。

ステルス アイアンの特徴

【スポナビGolf】

新しいステルス シリーズのアイアンは、前作SIM2 MAXアイアンの後継モデルとして登場しましたが、デザインがガラッと変わりました。

【スポナビGolf】

SIM2 MAXアイアンや前々作のSIM MAX アイアンは、いろんなテクノロジー的な構造がよく見えるようなバックフェースでしたが、ステルスアイアンはバックフェースがすっきりしています。

【スポナビGolf】

すっきりしたバックフェースの中にも、トゥ側の肉厚を取って10g分の重量を適所に配置したり、インパクト時の衝撃と振動を低減するエコーダンピングシステムというラバー系の素材をフェースの裏側に配したりと、いろんなテクノロジーが入っています。

【スポナビGolf】

見た目はテーラーメイドのPシリーズのアイアンのようなデザインです。実際に構えるとフェースは少し大きめに感じると思います。少しグースもあり大きめで、球も適度につかまえやすくなっています。

【スポナビGolf】

直進性優先のアイアンなので、曲げたくない人や、やさしく簡単に前に飛ばしたい人がターゲットゴルファーになっているアイアンだと思います。

7番でロフト角が28°とかなり立ち気味です。個人的には飛ばせるアイアンは7番で28°くらいが限界でしょう。

それ以上に7番のロフトが立ってしまうと、6番が全然球が上がらなくて打てないことも出てくるので、7番28°で6番が24°というのがぎりぎりちょうどいいラインかなと思います。

試打で感じた印象

試打して感じたことは、フェースの下当たりに強いということです。

アマチュアゴルファーに多いトップ気味のミスをしても、球を上げて前に飛ばしてくれる、グリーンでショートするような当たりでもグリーンにのっている、そういった下当たりの強さはテーラーメイドらしいところです。高さを出して飛ばせて、曲げずに打てるバランスの取れたアイアンです。ぜひ一度試してみてください。

【スポナビGolf】

テーラーメイドの前作・前々作アイアンもチェック

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧