発売前から大注目!2022年最新作テーラーメイド「ステルス シリーズ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

テーラーメイドの2022年新モデル「ステルス(STEALTH)シリーズ」が発表され、予約の段階で大人気となっています。

そこで今回はゴルフライターの鶴原弘高さんに、最新作ステルスシリーズのドライバー・フェアウェイウッド・レスキュー・アイアンの特徴をまとめて解説していただきました。

ドライバーは3モデル

【スポナビGolf】

テーラーメイドの2022年モデルのステルス シリーズは、予約の段階で大人気で、ドライバーは今年売れ筋ナンバー1になるんじゃないかと個人的には思っています。

ステルス シリーズのドライバーは3モデルあります。

【スポナビGolf】

一番スタンダードなモデルが、ステルス ドライバー。

【スポナビGolf】

次にステルス HDドライバー。「HD」はハイドローの頭文字で、高く上がってつかまえやすく、ちょっとヒール側に重心を寄せたモデルになってます。

【スポナビGolf】

もう1つがセレクトフィットストア限定販売のステルス PLUSドライバーです。

注目はPLUSドライバー

【スポナビGolf】

注目はステルス PLUSドライバーです。左右方向に重心位置を変更できる10gのスレイディングウェイトが搭載されてます。これは初代SIMドライバーにも搭載されていました。

重心が調整できるメリットはもちろん、フェース側にウェイトが配置されたことで、前重心になり、ハードヒッターが叩いてもふけ上がらない強い球が打てます。

【スポナビGolf】

前作のSIM2になかったモデルとして、初代SIMの時代から復活したようなモデルになっています。ハードヒッターは今回これを目当てに買い替えるんじゃないかと個人的には思ってます。

ドライバーの特徴

【スポナビGolf】

特徴的なのは、フェース素材がカーボン(60X カーボン ツイストフェース)になっている点です。

赤く見えてる部分はポリウレタンでコーティングしてあります。触れてみるとザラザラしたテクスチャーも入っていて、雨で濡れたときなど、どのような状況下でも最適なスピン量を可能とした工夫が施されたドライバーになっています。

【スポナビGolf】

今回のステルス シリーズですごいと思った点は、カーボンフェースになってフェース面積が少し大きくなっているにも関わらず、空気抵抗はこれまでのSIM2よりも抑えてあるところです。

【スポナビGolf】

最新の素材を使って、かなり前作とはヘッド構造も素材も変わってますが、構えてみると従来通り構えやすくてフィーリングもそのままです。

フェースも大きくなっていてミスヒットにも強くなっていて、いろんな部分が進化したドライバーのシリーズとなってます。

カーボンフェースの打感は?

カーボンフェースで気になるのが打感なんですが、打ってみるとカーボンな感じは全くしないです。言われないと気づかないくらい、カーボンを感じさせず、SIM2によく似た打感になってます。

オープンエアーで打つとより打感がよく感じられます。今回は打感のフィーリングについてもかなり研究して開発したヘッドになっているので、打感については何にも問題ないでしょう。

フェアウェイウッドの特徴

【スポナビGolf】

フェアウェイウッドも従来通り2つのモデルが用意されてます。スタンダードなステルスのフェアウェイウッドは、C300というステンレススチールを使ったフェアウェイウッドです。

【スポナビGolf】

もう1つのモデルがステルス PLUSフェアウェイウッドです。こちらはドライバーと同様に、PLUSという名前がつくモデルはセレクトフィットストア限定販売のモデルで、少しヘッドが小ぶりでチタン製になってます。

PLUSにはカチャカチャも付いていて、スタンダードのモデルは接着になっています。

【スポナビGolf】

従来のモデルから言うと、SIM2 MAX フェアウェイウッドの後継がステルス フェアウェイウッド。

【スポナビGolf】

前作のSIM2フェアウェイウッドの後継モデルが、ステルス PLUSフェアウェイウッドになってます。PLUSの方がちょっと特別感のあるモデルと覚えてもらうといいと思います。

レスキューの特徴

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

テーラーメイドはユーティリティのことをレスキューと名付けています。一番変わった点は、レスキューもクラウン部分がカーボン素材になったところです。面積はとても小さいんですが、クラウン部分がカーボンになったことで余剰重量を再配置し、ヘッドの低・深重心化を実現しています。

【スポナビGolf】

さらにステルス PLUSレスキューがあります。こちらはスタンダードなモデルよりもヘッドが小ぶりな上級者向けのモデルで、セレクトフィットストアで限定販売されることになってます。

アイアンの特徴

【スポナビGolf】

ステルス アイアンというモデルも新たに出ます。こちらは前作で言うとSIM2 MAXアイアンの後継にはなるんですが、SIM2 MAXの見る影もないくらいバックフェースのデザインが変わりました。

【スポナビGolf】

どちらかというとテーラーメイドのPシリーズのイメージに近い、とてもクリーンなルックスになってます。

【スポナビGolf】

構えてみるとヘッドは少し大きく見えます。テクノロジーはSIM2 MAXを継承していますが、見た目はすっきりしていてカッコいい仕上がりになっています。

全体の印象は?

【スポナビGolf】

新しいステルス シリーズを全体見て、やはりテーラーメイドのPGA契約プロがたくさん活躍しているイメージが湧きますね。彼らが満足できるような、アスリートテイストがより高まったかなと思いました。

初心者向けというよりは、中・上級者向け、ゴルフクラブが大好きな人向けのシリーズに感じました。ゴルフクラブが大好きな人は、新発売のステルス シリーズを試打して、結果が良ければ買ってもらえたらと思います。

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧