【ポイントは目線と感覚】藤本佳則プロに聞くアライメントの取り方

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

藤本佳則プロの合宿に谷口拓也プロが密着。アライメントの取り方において、藤本佳則プロが大事にしているポイントを教えてもらいました。

目線と感覚を大切にしている

--アライメント的には通常のショットでも約20ヤードぐらい左に向いている感じですが、左に向く感覚はどこから出してきているのですか?

目線ですよね。目がそうなってるんでしょうね。構えた時に目標を見るじゃないですか。その時にここに飛ぶなっていう感じ。なので、ちゃんとこれぐらいだと何ヤード左に向こうという感覚はないです。

--打ち出すためにはこれぐらいの方向に向いていればいいという感じですか ?

もう本当にそんな感じです。きっちり10ヤード左からフェードという感覚は無いんです。だから、20ヤード左を向いている時もあれば10ヤード左を向いていることもあるし、そこはバラバラだと思います。ホンマ感覚で打ってるんで。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧