コースマネジメントでスコアアップ!こういう時はこう打てばいい!

ココカラネクスト

【(c)CoCoKARAnext】

 トータルゴルフフィットネス ゴルフコーチの中嶋です。

一生懸命練習をしたり、スイング研修に励んでいて

・スイングの格好が良くなった!
・練習場でも上手く打てている!

なのに『スコアが縮まらない』という悩みを持たれている方はとても多いと思います。

このような悩みをお持ちの方にコースマネジメントの考え方をお伝えします。
今回取り上げる内容はこちらのコースを題材にして行います!

【(c)CoCoKARAnext】

その時のコースの状況は

写真右下に記載してあるものになります。

【(c)CoCoKARAnext】

この方はこのショットでは一番打ってほしくなかった左方向、さらにグリーンもオーバーしてしまいました。

奥からはとても速いグリーンなので寄せることがとても難しく、ダブルボギーを叩いてしまいました。

このコースでは一番打ってほしくない場所に打ってしまいましたが、ここの場面で事前に危険を察知して左には引っ掛けないショットをする準備をして欲しかったと思います。

ラウンドでの注意や意識して欲しい点は

1. 自分の癖をしっかりと理解すること
技術が上がってもラウンドに行くと癖が出やすい場面も出てきてしまいます。
そこで落ち着いて考え自分のミスが出やすいなと感じることがとても大事です。

2. その状況にあった適切な打ち方をすること
風の状況も考え左に打ってしまうとグリーンには到底乗らないコースであったので右に球を飛ばせるように、ダウンブローに打たなければいけません(写真の方の癖を踏まえた打ち方です)
斜面に逆らい左足に強く体重を乗せて、ぶつけて終わりのようなフォローを取らない感じで打つべきであった。

このようにコースマネジメントでスコアを上げるのに特に大事なことを2つ挙げさせていただきました!

2つの中で特に大事なことは

◆ご自身の癖を知ること
です!

ゴルフは全てナイスショットでは終われないスポーツなので、ミスが出た時に最悪な場所に行かない、ミスを未然に防ぐということを考えながらラウンドするだけでもかなりスコアが変わってきます。

ナイスショットのことを考えるだけでなく、ライ・風等も考え頭の中が忙しくなりますが、ミスのことを想定してクラブ選びやアドレスの取り方を選択し、スコアを上げていきましょう!

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧