【毎朝のゴルフ上達習慣】自分史上最大の捻転へ!『仙骨から背骨ぐるぐる』

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

『骨』と『関節』の専門家・山本優子が提唱する体操「骨エクササイズ」。 従来の筋肉を伸ばす体操(ストレッチ)とは異なり、骨から体を動かしていけば、理想的な関節の使い方を体に覚えこませることができる!

GOLF Net TVでは、効率の良いスイングを手に入れるとともに、肩こりや腰痛、疲労回復などの健康促進にも効果が期待できる「骨エクササイズ」を全13回で配信していきます。

第2回目は、「仙骨から背骨ぐるぐる」エクササイズ。体の中心に位置し、24個の骨で形成されている「背骨」。その24個を1つ1つ回し、あなたの捻転を劇的に広げます。テスターはプロゴルファーの山村彩恵。

■仙骨から鼻の真後ろまでをクルクルと捻っていきましょう

みなさん、スイングをする際に、捻転が浅くなってしまったり、回旋したときにカラダに痛みが出たことはありませんか?そんな症状を改善する種目は仙骨から背骨ぐるぐるです。

まずは仙骨の位置をお伝えしていきます。仙骨は骨盤の真ん中にある骨を指す。お尻の割れ目の上に中指をおいてもらって、手のヒラの位置にくる骨になります。この上に24本の背骨がのっているんですね。24本の一番てっぺんがどこにあるかというと、鼻の真後ろにある第1頸椎です。

今回のエクササイズは、仙骨から鼻の真後ろまでをクルクルと捻っていく種目となります。

人体は、体の中心(仙骨)から動くことが一番効率的ですので、仙骨→背骨の下から上に力が伝わっていくように捻転をしていくイメージでカラダを回していきましょう。

【GOLF Net TV】

【GOLF Net TV】

【GOLF Net TV】

【GOLF Net TV】

【GOLF Net TV】

ここで注意していただきたいのが、肩から動いてしまう人が多いことです。仙骨から動かしたほうがより多く捻転できることがわかると思います。バックスイング側と同じように、フォロースルー側も回していってください。目をつぶりながらおこなうとより背骨を意識しやすくなりますよ。

【GOLF Net TV】

こちらの種目は左右3回ずつを目安におこなってください。ただはじめは動きを意識するのが難しいので、一回一回を丁寧におこなうようにしていただきたいです。

山村彩恵のエクササイズ後の感想… 『このエクササイズをしたあとにシャドースイングをしたら、カラダを使えているというか、じんわりとトップまで捻転できるイメージになりますね。手で上げる動きにはなりにくく、カラダを大きく使えている気がしますね』

【GOLF Net TV】

【GOLF Net TV】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約7,000本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧