ラウンド中に身体の左右のバランスが崩れたと感じたらすぐこのストレッチ!

Gridge(グリッジ)

【(c)Gridge】

みなさんはラウンド中に腰周りに違和感を感じたり、身体のバランスが取れてないと感じた事はありませんか?
ゴルフは同じ方向に身体を動かすために、ラウンドやラウンド後に何かしらの違和感を感じる人もいると思います。
今回は、身体のバランスが崩れてるかも? と思った時にラウンド中やラウンド後に簡単にできるストレッチをご紹介します。

今すぐできる!身体を横に軽く曲げるだけ

【(c)Gridge】

1.片足を反対の足にクロスして立ちます。手は腰に軽く添えておきます(足をクロスした時にバランスを崩してしまいそうだったら前の足をもう少し前に)。
2.息を吐きながら前にクロスした足側の腰をゆっくり横に押し出すようにして上体を反対に曲げます。
息を吸いながらゆっくり戻して吐きながらゆっくり倒します。
3セット行ったら足を入れ替えて反対も同じように行いましょう。

ストレッチしたいところはここっ!

【(c)Gridge】

ストレッチさせたい場所は主にお尻の横とわき腹です。
ゴルフは腰から片側に捻るような動きになるので、腰周りの筋肉が緊張してしまって左右差が出てきてしまいます。
今回のストレッチは骨盤の歪みや骨盤周辺の血流も良くなるので、歪みの他に腰痛対策にもオススメです。
コツは優しくゆっくりです。
強い伸びを感じるのではなく、伸びてる〜! 気持ちいいと感じるほうが筋肉も喜びます!

ラウンド中にできるバランスを整えるストレッチで帰りもスッキリ

身体のバランスが整っていると身体が動かしやすくなり不思議と気持ちも晴れやかに楽しくなっていきます。
もちろん、身体の歪みや左右差はゴルフだけではなく日常生活でもが起きてしまい、身体に様々不調を起こしてしまいます。
もともと多少の左右差はありますが、身体のバランスが悪くなってしまっていては上手く身体を動かせなくなってしまいます。
日常生活から身体のメンテナンスと、ラウンド中にもメンテナンスをして身体を整えて喜ばせてあげてください。
それでは、今日もステキな1日を!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Gridge(グリッジ)

『ゴルフの楽しさをすべての人に』をコンセプトにしたゴルフ情報サイト。 ビギナーゴルファーにも読みやすいマナーやルールの記事や女性ゴルファーに向けたレッスン記事など幅広い情報を発信中。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧