10年以上のブランクを経て、ゴルフに再チャレンジするということ(2)

Gridge(グリッジ)

【(c)GAHAG】

現状は把握した。
いや現状というよりは、惨状だけれど(;´Д`)
さて、どの道を通って復帰すればいいのか...

まずは減量!!

「10年以上のブランクを経て〜(1)」で書きましたが、ゴルフから離れていた13年間の間に、38キロも増えて118キロになってしまった体重。
これを、まずは落とさないと!!
でも歩くと古傷の膝が痛むし、足の裏も痛くて痛くて……。
1キロ歩かないうちに腰も痛くなる(;´Д`)
かといって、ライザップなんて土台無理だし、それどころか、炭水化物抜きダイエットは結構お金が掛かる……。
よし、まずは白米をやめよう!
ごはんは今日から、玄米1:もち麦1:押し麦1の茶色飯!
量も、各大さじ1杯まで!
かさ増しで、わかめとキャベツを満タンの味噌汁にぶち込む!
これを、味わって味わって、ゆっくり食べる!
(たまに白米を食べると、その旨さに絶句ですね…白米は贅沢品…)

次は練習だ!

ゴルフの練習は、基本毎日打たなくちゃ!
でも、1回2,000円とすると、毎日やると1ヶ月で60,000円か…それは無理だな…。
よし、自宅練習を工夫しよう!!

距離3ヤードの自宅練習場OPEN!!

目標代わりのテニスボールまで、3ヤード(笑)。
重さ数グラムのスポンジボールは、サンドウェッジで8時〜4時の小さい振りで打つと、ちょうど3ヤードほどの飛距離。
それでいて、しっかりスピンはかかるし、ミスをすれば大げさに曲がる。
うまく打てたと思っても、床で左右にバウンドして、そのスピンを教えてくれる。
ダフリ、トップ、シャンク、引っ掛け、なんでもござれ……。
これで毎日練習だ!
そう思って取り組むも、すぐに腰と足が痛くなってくる(;´Д`)
そもそも練習する体力がないんだ……。
辛くても、その体力自体を、これでつけていくしかないな。

パターもやんなきゃ!

パターもやんなきゃ!
パターマットを置いておくスペースはないし、かといって、ただ転がすだけじゃ飽きちゃうし……。
お!これは?
と手に取ったのは、コースター。
コルク部分の直径75ミリ、厚み5ミリ、そしてコルク部分と枠との段差は、たったの1ミリ!
5ミリの段差を越える勢いと、登り切った後は、1ミリの段差を越えられないほどにエネルギーを使い切るタッチが求められる。
しかも真ん中に行かないと、最初の段差で弾かれる。
皆さん、こんなコースターをお持ちでしたら、ぜひ試してみて下さい。
ホールカップに見立てたこのコースター、コルク部分に球を止めるのは至難の業ですよ〜(^_^;)

そしてゴルフの予定を入れた。

練習のモチベーションを維持するため、復活を誓ってから3ヶ月後と4ヶ月後に、1ラウンドずつラウンドの予定を入れました。
約3ヶ月で……。
果たしてどこまで体重は落とせるのか!?
どのくらい歩けるようになるのか!?
どのくらい打てるようになるのか!?
次回更新を待て!(笑)
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Gridge(グリッジ)

『ゴルフの楽しさをすべての人に』をコンセプトにしたゴルフ情報サイト。 ビギナーゴルファーにも読みやすいマナーやルールの記事や女性ゴルファーに向けたレッスン記事など幅広い情報を発信中。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧