上達するために必要なこととは何かを考える!その8「ドライバーの本当の平均飛距離を知る」

Gridge(グリッジ)

【photo-ac】

皆さんはドライバーの平均飛距離はどれくらいですか?
……と聞かれたらどのように答えますか?

平均飛距離と聞かれて、見栄で最も飛んだ飛距離を答える人はいませんよね!

ドライバーの飛距離は、ゴルファーにとって永遠のテーマだと思います。
誰もができる限り飛ばしたいと思うと思います!
そのためか、練習場で周りを見ているとドライバーをかっ飛ばしている方が少なくありません。
ゴルフでは、ドライバー以外のクラブは使わないのではないか? と思うくらい、ドライバー中心に練習している方が多いですね!
この人達に「あなたの平均飛距離はどれくらいですか?」と聞いてみたいと思います。
どんな答えが返って来るでしょうか?

コースの実戦ラウンドで考える平均飛距離とは?

普通の練習場のボールは飛ばないボールを使っているので、練習場での飛距離を平均飛距離と答える方はいないと思いますが……。
では、ここからが本題です。
ドライバーの平均飛距離はどのように考えるのが正しいでしょうか?
さまざまな考え方があると思いますが、私は次のように考えます。
これまでのこのシリーズで、シニアプロにレッスンを受けたことをお話しました。
その時に言われたことですが、ドライバーはフェアウェイに持っていくことが望ましいが、ラフであっても2打目がちゃんと打てる場所にあればそれで良し。
それがドライバーの許容範囲だ、という教えでした。
逆に言えば、2打目がちゃんと打てない場所に打っては駄目だということになります。
そして、ドライバーの平均飛距離は、ちゃんと打てるところに行った球の平均だとも教えられました。

平均飛距離の算定式は?

つまり、平均飛距離の算定の仕方は次のように考えます。
◆すべてのドライバーショットがフェアウェイでもラフでも、2打目が打てるところに行けば平均飛距離にカウントするが、OBになったら、平均飛距離は0ヤード(y)となり、どんなに飛んでもカウントしないということです。
◆一般的にドライバーを14回使うとします。
◯200y程度飛ぶ人がOBを打たずに終われば……200y×14回=2800y÷14回=200y
◯230y飛ぶ人が2ホールでOBを打ったら……230y×12回=2760y÷14回=197y
◆つまり、平均飛距離230ヤードと言っているあなたの実戦での平均飛距離は、飛ばないと言っている方の200ヤードを下回る197ヤード程度だということになるのです!
◆さらに、林に入れたホールは0ヤードとしたらもっと平均飛距離は下がります!

平均飛距離を伸ばすために必要なこととは?

ゴルフは飛ばすゲームですが、必ずしも飛ぶ人がいいスコアで上がる訳ではないことは知っていますよね。
それ程飛ばない人でもアプローチとパターでカバーしていいスコアで上がる方はたくさんいます。
ドライバーが飛ぶことは間違いなくアドバンテージにはなりますが、それがゴルフのすべてではないということです。
さて、ドライバーの平均飛距離を伸ばすためには? の正解はもうおわかりですよね。
平均飛距離を伸ばすためには、
◯ドライバーを次打が打てないところまで曲げないこと
◯次打をちゃんと打てるところに打つこと
です。
「なあんだ! そんなことはわかっているよ、それができれば苦労はしない」という声が聞こえて来そうですね。
でも、わかっていると言ったあなたはやはり飛ばしたいという思いが強くて、力んだ結果林に入れたりOBを打っているのです。
それでは、平均飛距離も伸びないし、いいスコアで上がることもできないのではないでしょうか?
さあ、いかがでしたか?
平均飛距離を伸ばすために必要なことが確認できたら即実践で取り組んでください。
そして、それがスコアアップにもつながりますよ!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Gridge(グリッジ)

『ゴルフの楽しさをすべての人に』をコンセプトにしたゴルフ情報サイト。 ビギナーゴルファーにも読みやすいマナーやルールの記事や女性ゴルファーに向けたレッスン記事など幅広い情報を発信中。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧