【どう打つ?この状況!】林からのショットでは球を上げてはいけない/ピンまで80ヤード【北川祐生】

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

林からの脱出で、木の枝に当たって、さらにトラブルになった経験はありませんか?低いところが空いている場合、球を上げてはいけません。下の障害物を避けつつ、脱出する方法を紹介します。

林からのショット、ピンまで80ヤード

【GOLF Net TV】

80ヤードの林からのショットになります。前方の低い部分が空いていて、低い球であればグリーンに乗せられるという状況です。そこからの打ち方と、番手選びをレッスンしたいと思います。

【GOLF Net TV】

1番注意することは、上の枝に当ててしまうことです。当てないようにするために、アマチュアの方はアイアンセットの中で1番ロフトが立っているクラブを選択しがちです。

【GOLF Net TV】

この状況の場合、ボールの先にある枝や木の根などの障害物があるので、3〜5番アイアンで打ってしまうと、先に下にある障害物に当たり、脱出できない可能性もあります。下の障害物と上の木の枝に当たらない空間に打ち出せるクラブを選択する必要があります。今回は、7番アイアンで打ちたいと思います。

林からの脱出する際、打ち方の注意点

【GOLF Net TV】

グリップは先を握るくらい短く持ちましょう。スイングはクラブを低く長く出す意識で振ることです。

【GOLF Net TV】

ボールの位置は低く打たないといけないため、右足線上よりボールを1個分左に置きます。

【GOLF Net TV】

飛距離を出す必要がないので、バックスイングからインパクトまで同じリズム、同じ振り幅で振るようにすると、しっかりボールを打っていけると思います。

【GOLF Net TV】

インパクトの後に上を向いてしまう人が多いですが、目線の高さを変えないように注意してください。目線を低く保つことで、クラブがより低いとこから出ます。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約3,500本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧