最も注目されたパターBEST10【2021年アクセス数ランキング】

【ゴルフダイジェスト・オンライン】

2021年も新しいテクノロジーを盛り込んだ魅力的なクラブが数多く登場した。そんな最新モデルから根強い人気を誇る従来モデルまで、2021年に最も注目されたクラブは何だったのか? GDO『ギアカタログ』でアクセス数の多かったクラブをランキング形式で発表する。今回はパター部門。

※リンク先は外部サイトの場合があります

第1位:トラス TB1 トラスヒール パター(テーラーメイド)

2020年2月7日発売、長さ:33/34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

第1位に輝いたのは、「トラス」シリーズから「トラス TB1 トラスヒール パター」。多くの女子プロが使用するなか、何といってもシーズン9勝を挙げて賞金女王となった稲見萌寧の影響が大きい。中古ショップでは品薄で、オークションサイトやフリマアプリで定価の2〜3倍まで高騰しているとのこと。

「13時迄注文で当日出荷」 テーラーメイド TRUSS トラス TB1 トラスヒール パター
31,680円

詳細を見る

出品者
GDOゴルフショップ Yahoo!店

Yahoo!ショッピング

第2位:ホワイト・ホット OG パター #7(オデッセイ)

2020年11月6日発売、長さ:34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

「OG」は Old Gangster=“古き良きもの”の略で、根強い人気の「ホワイト・ホット」インサート誕生20年記念として復刻されたオデッセイ「ホワイト・ホット OG パター #7」。今季「アクサレディス」を制した岡山絵里やメジャー競技「サロンパスカップ」を含む3勝を飾った西村優菜が使用したことで、多くのユーザーの目に止まった。

第3位:トラス TM1 トラスヒール パター(テーラーメイド)

2020年2月7日発売、長さ:34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

3位にも「トラス」シリーズがランクイン。角型ヒールネックの「トラス TM1 トラスヒール パター」は、昨年1位に輝いたモデルで、単品としてはランクダウンという結果に。「クラブ試打 三者三様」の西川みさとプロは、「上から見ると三角ネックは目立たず、違和感なく構えられる」と見た目の意外性を評価した。

テーラーメイド TRUSS トラス TM1 トラスヒール パター
14,800円

詳細を見る

出品者
GDOゴルフショップ Yahoo!店

Yahoo!ショッピング

第4位:トラス TB2 トラスセンター パター(テーラーメイド)

2020年2月7日発売、長さ:34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

テーラーメイド「トラス TB2 トラスセンター パター」は、「トラス」シリーズのピン型センターシャフト。口コミ欄には「シンプルに構えやすい」という評価や「芯を外したときに回るようなブレが少ない」と寛容性の高さを称賛するコメントが並ぶ。「ニッポンハムレディス」で悲願の初優勝を遂げた堀琴音が使用したことでも話題に。

第5位:シグマ2 アンサー プラチナム パター(ピン)

2018年12月14日発売、長さ:34インチ(※標準シャフト長) 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

渋野日向子の使用モデルとして、18年発売にもかかわらず未だ人気のピン「シグマ2 アンサー プラチナム パター」。同社は打音に強くこだわり、社内アンケートで一番多かった「トゥん」をキャッチコピーに。ただ、契約プロの鈴木愛は「カン」、比嘉真美子は「コツ〜ん」、額賀辰徳は「ぬタ〜ンッ」と、それぞれ感じた音はバラバラだった。

ピン SIGMA 2 シグマ2 アンサー プラチナム パター(グリップ:PP58) シャフト:オリジナルカーボン
19,800円

詳細を見る

出品者
GDOゴルフショップ Yahoo!店

Yahoo!ショッピング

第6位:ストローク ラボ ブラック TEN パター(オデッセイ)

2019年11月8日発売、長さ:34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

オデッセイ「ストローク ラボ ブラック TEN パター」は、スチールとカーボンを複合させた「ストローク ラボ」シャフトを冠にしたシリーズのブラック版。慣性モーメントを最大まで高めた「TEN」は、他社の定番モデルとそっくりと話題に。見分けがつかなければ、中央の白いアライメントラインが太いほうが「TEN」と覚えておこう。

「13時迄注文で当日出荷」 オデッセイ STROKE LAB ストローク ラボ ブラックシリーズ TEN S ツアーライン ショート サイトライン パター
22,880円

詳細を見る

出品者
GDOゴルフショップ Yahoo!店

Yahoo!ショッピング

第7位:SPECIAL SELECT ニューポート2 パター(スコッティキャメロン)

2020年4月17日発売、長さ:33/34/35インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

スコッティキャメロン「SPECIAL SELECT ニューポート2 パター」は、タイガー・ウッズが長年愛用してきた形状「ニューポート2」の2020年モデル。先日のツアー外競技では愛息とのプレー姿を披露したウッズだが、待たれるのは本格復帰だ。「ニューポート2」で再びウイニングパットを決めるシーンが見られるのは、いつの日だろう。

第8位:トゥーロン パター サンディエゴ 2019年モデル(オデッセイ)

2019年12月13日発売、長さ:34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

来年1月発売の新作が発表されたばかりのオデッセイ「トゥーロン」シリーズ。その19年モデルとなる「サンディエゴ」が8位にランクイン。高級感を与える普遍的なピン型として、上級者好みの雰囲気を漂わせる。ことし4月の「東建ホームメイトカップ」では、石川遼がセンターシャフトのプロトタイプを使用したことでも話題となった。

第9位:オー・ワークス パター #1(オデッセイ)

2017年2月24日発売、長さ:33/34/35インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

オデッセイ「オー・ワークス パター #1」は、ボールの順回転を促す爪状のヒンジ「マイクロヒンジ」インサートが特徴の2017年モデル。元祖“ヒンジパター”として、5年近くが経ったいまなお注目され続けている。ちなみにその後、同社人気の「ホワイト・ホット」と融合して「ホワイト・ホット マイクロヒンジ」に進化を遂げた。

第10位:トラス TM2 トラスセンター パター(テーラーメイド)

2020年2月7日発売、長さ:33/34インチ 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

昨年も4モデル全てがランクインしたテーラーメイド「トラス」シリーズ。さらにことしは国内女子ツアーでの活躍が目立ち、注文が殺到。口コミ欄には「4月に予約して9月に届いた」と書き込みがあるほど品薄状態になっている。「トラス TM2 トラスセンター パター」は安定感のある角型マレットで、操作性も感じるセンターシャフト。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ゴルフダイジェスト・オンライン

ゴルフ場予約からトーナメントニュースまでワンストップでカバーする日本最大級のゴルフポータルサイト。最新機器を積極活用する独自のギア・レッスン情報で、悩み深いゴルファーに新たな視点を提供します。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧