【2021年売れ筋】ユーティリティ最新ランキングBEST10 ヤマハの旧作・新作がともにランクイン

スポナビGolf

【スポナビGolf 】

2021年11月1日〜30日に最も売れたユーティリティをランキング形式でご紹介します。ゴルファーにいま最も注目されているユーティリティはどれか、ぜひチェックしてみてください。

※ランキングは矢野経済研究所「YPSゴルフデータ」を参考にしています(ただし、レディースモデルは除く)。

1位:PING「G425 ハイブリッド」

ティアドロップ形状でとても構えやすい。フェースの部分でラップをするような形の構造になったことで、前作よりも初速の弾き感が出て強い球が打てます。

さらに、球が上がりやすくコントロールもしやすい、球を曲げたりもしやすい、そんなオールマイティなハイブリッドがより進化したのがG425です。

2位:テーラーメイド「SIM2 MAX レスキュー」

ウッドと同様ツートンカラーになっていて構えやすく、若干ですが今作の方が球がつかまる印象があります。

前作SIM MAXレスキューはやさしくて寛容性が高く、強い球が前に飛ぶというところが人気のポイントでした。そういった良い点はSIM2 MAXレスキューでも引き継いでいます。

3位:ヤマハ「RMX VD ユーティリティ」

グリーンをダイレクトに捉え、スピンでとめるための重心設計と形状が特徴のユーティリティです。アイアン感覚で、ターゲットに向かって構えやすい形も注目です。

4〜10位のユーティリティもチェック!

4位:ブリヂストン「B2 ハイブリッド」

番手(ロフト角):#3(19°)、#4(22°)、#5(25°)、#6(28°)
クラブ重量:約334g(#3)
5位:キャロウェイ「APEX ユーティリティ」

番手(ロフト角):#3(19°)、#4(21°)、#5(24°)、#6(27°)
クラブ重量:349g(#3)
6位:タイトリスト「TSi2 ユーティリティ」

番手(ロフト角):18°、20°
クラブ重量:384g
7位:キャロウェイ「EPIC MAX FAST ユーティリティ」

番手(ロフト角):#3(17°)、#4(20°)、#5(23°)、#6(26°)、#7(29°)
クラブ重量:約327g(#5)
8位:ダンロップ「スリクソン ZX ハイブリッド」

番手(ロフト角):#3(19°)、#4(22°)、#5(25°)、#6(28°)
クラブ重量:344g(#3)
9位:テーラーメイド「SIM GLOIRE レスキュー」

番手(ロフト角):#3(19°)、#4(21°)、#5(23°)、#6(26°)
クラブ重量:319g(R)
10位:ヤマハ「inpres UD+2 ユーティリティ」

番手(ロフト角):#U4(19°)、#U5(21.5°)、#U6(24°)
クラブ重量:約320g(#U4)

inpres UD+2 ユーティリティ(2020)

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧