人気アマが独断と偏見で厳選!いま絶対買いな「オススメ中古ドライバー5選」

スポナビGolf

【スポナビGolf 】

最近では毎年新作が出るようなったゴルフクラブ。進化し続けているようですが、必ずしも自分にとって合った進化とは限りません。前作や、前々作の方が使いやすかったりする場合もあります。

新作クラブは価格も高価で、欲しくても手が出ない方も少なくありませんが。1年でもマークダウンすると中古市場でも手が出しやすい価格まで下がります。

そこで今回は、オレンジマンが独断と偏見で選ぶ『オススメ中古ドライバー5選!』を紹介しようと思います。早速みていきましょう!

テーラーメイド「SIM」

現行モデルで発売されているSIM 2の前作になります。

全体的にマイルドな仕上がりになったSIM 2とは違って、なかなか尖った性能をしています。ヘッドスピードが速めの方にとくにオススメで、しっかり叩きにいっても吹けずにとても低スピンで、中・高弾道で飛距離性能も抜群です。

これだけみるとハードヒッター向きにも見えますが、実は捕まりもいいのでシャフトのスペック次第ではヘッドスピードに自信がない方でも使えます。またその場合はロフトを10.5°にするといいでしょう。

また、ポンと置いた時にフェースが開きもせず閉じもせず座りがいいのもポイント。ドロー、フェードどちらでも合うヘッドだとと思います。

タイトリスト「TS3」

現行モデルで発売されているTSi 3の前作になります。見た目では460cc?と思うほどコンパクトなヘッドで、操作性も高いです。

このTS3の特徴はなんといっても飛距離性能。叩けば叩くほど初速が伸び、弾道も中弾道でしっかりと飛距離に繋がります。捕まりも悪くないので、ハードヒッター専用ということもないと思います。

普段から弾道があまり高くない方は、ロフトを10.5°にすることで打ち出し角と捕まりが確保できると思います。

打音もバシッと気持ちよく振り抜けるので、単純に打ってて楽しくなるドライバーです。

PING「G410 PLUS」

現行モデルで発売されているG 425の前作になります。

先程のタイトリストTS3とは逆で460ccよりもっとあるように見えるぐらい大きく見えます。個人的に大きいヘッドは安心感があるんです。

G410 PLUSの特徴は高い直進性です。曲げにくいとまでは言い過ぎですが、フェースの弾き感も強いので勝手に直進性が高い弾道が打てました。

打感はヘッドを抜けるような軽めの打感で、この辺りもTS3とは逆のイメージです。

ドローやフェードなどの特殊な打ち方より、フェースローテーションの少ないニュートラルなスイングの方に合うと思います。捕まりもよくやさしいクラブなのでどんな方にもおすすめできます。

テーラーメイド「M5」

最初に紹介したSIMの前作になります。飛距離性能はとても高いです。そして打感もSIMよりも遥かに柔らかく、打音も締まった低い音でいかにも玄人好みの仕上がり。

実際に打っても捕まりはいいけど、左へも行きにくいので、ある程度ヘッドスピードがある方がしっかり振っていけるクラブだと思います。

また、ミスヒットに強いツイストフェースが搭載されており、特にトゥ側で打った時の左への曲がり幅がかなり抑えられていると思います。

キャロウェイ「EPIC FLASH」

現行モデルで発売されているEPIC SPEEDの前作になります。

このクラブは捕まりも良く操作性も悪くないと思います。スピン量も少なめで高弾道キャリーで飛ばしていけるドライバーです。

打感も分厚くしっかり手応えがあり性能的には申し分ないのですが、打音だけは好き嫌いが分かれると思いました。結構高めのポキーンという金属音。個人的には打音は弾道に影響しないのであまり気にしてません。こればかりは好みの問題なのでなんとも言えませんが、あくまでも性能という面ではどれも高く素晴らしいクラブだと思います。

また、EPIC FLASHにはさらに上級者やハードヒッター向けにSUB ZEROという限定モデルがあり、このヘッドの性能がとてもいいんです。ヘッドもコンパクトで分厚く、かなりの低スピン。ただ、ある程度ヘッドスピードが必要になるので、しっかり振れる人にはオススメです。こちらは限定モデルなので中古市場でもなかなかの高値で取引されています。個人的にはかなりオススメです。
今回紹介した全てのクラブに共通しているのが、シャフト先端に可変式のスリーブがついていること。ロフトを変えたり、ライ角を変えたり、フェースアングルも変えられるので捕まりも微調整ができるからです。

それと、紹介したモデルは前作か前々作までになっています。さらに前のモデルでも良いクラブはたくさんありますが、個人的には飛距離性能がどうしても落ちてしまう印象を持っています。1ヤードでも遠くに飛ばしたいと思うなら、中古やマークダウン品でもできるだけ最近のモデルの方を選んだ方がいいかもしれません。

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧