本当に曲がらない!直進性の高い球にこだわる人に◎ ヤマハ「RMX VD40 & VD & VD TOURMODELアイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回、クラブフィッターの小倉勇人さんがヤマハの最新作「RMX VD40 & VD & VD TOURMODEL アイアン」を試打して、クラブの特徴や、試打した感想を語っていただきました。

RMX VD40アイアンの特徴

【スポナビGolf】

RMX VDシリーズはドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ・アイアン・ウェッジとトータルで発表されています。それぞれに個性の強い特徴のあるモデルが出ていて、その1つがこのVD40アイアンです。

【スポナビGolf】

特徴的なところは、ヒール側とトゥ側の両端にヒール側とトゥ側の両端に重量配分を施し、慣性モーメント4,000g・平方センチメートルを実現させ、直進性を高めている点です。

【スポナビGolf】

構えるとヒール側ウェイトの大きさは隠れてしまうので、アイアンの形状になって気になりません。

試打で感じた特徴

私は練習場で打たせていただいて、安定感の高さが売りのアイアンかなと思います。

打ってみると多少アウトサイドイン、インサイドインどちらかに曲げようかなと思って打つと、曲がってはくれるんですが、コントロールは全然できないです。

それくらいしっかり勝手に球を上げて、勝手にキャリーも出るクラブです。おおげさに言うと、自動運転の感じをイメージさせるくらい何もしなくてもミスに強く球を上げてくれます。

【スポナビGolf】

RMX VDアイアンのシリーズ

このRMXブランドは元々アクティブゴルファーやツアープロに向けたブランドなので、もちろんVD40だけじゃないんです。

他に2モデルあります。両方ともセレクトショップ展開店舗のみの取扱いで、アスリートが使えるモデルも用意してます。

【スポナビGolf】

1つはRMA VDツアーモデルアイアン。これは焼き鈍し製法と言って、日本刀のような作り方をしている打感のいい一枚物のフォージドモデルです。

【スポナビGolf】

もう1つはRMX VDというシリーズで、ポケットキャビティになっていて、小ぶりで少しシャープな作りになっています。

クロムモリブデン鋼という少し硬度がある素材で、飛距離を追求しやすい金属で一体成型になってます。非常に打感も良くて、飛距離もちょっと飛ぶ感じで非常に扱いやすいアイアンです。

気になる人は、両方ヤマハのセレクトショップの方にぜひ急いで試しに行ってみてください。

おすすめのユーザー

とにかく曲げたくない人は買ってみても良いと思います。本当に曲がらないです!直進性の高い球にこだわる人にはぜひ試していただきたいです。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

ヤマハの旧作アイアンもチェック

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧