高初速とソフトな打感を備えたスッキリ顔の飛び系「ゼクシオ エックス アイアン(2022年)」

【ゴルフダイジェスト・オンライン】

2022年モデル のゼクシオシリーズから、今回は「ゼクシオ エックス アイアン」を、GDO編集部のホッシーとゴルフライターのツルさんが試打。マイクラブと打球データを比較しながら、性能を検証しました。

※リンク先は外部サイトの場合があります

軟鉄のボディに高強度素材のフェースを組み合わせた「ゼクシオ エックス アイアン」を試打

【ホッシー】
今回は、「ゼクシオ エックス」の新アイアンです。ボディは「S25C」の軟鉄鍛造、フェースには高強度の特殊鋼「DHA1」が使われているのが特徴です。7番アイアンのロフト角が29度というストロングロフト設定のモデルになっています。

ヘッドサイズはやや大きめ。スッキリしたデザインながら、ほどよく球をつかまえてくれそうな雰囲気 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

【ツルさん】
ヘッドサイズはセミラージで、全体的にすっきりとしたシェイプに仕上げられています。ほんのりグースが付けられていて、ヒール側にはフトコロがあり、球をつかまえやすそうな雰囲気。“逃げ顔”に作られているスリクソンとは異なる構えやすさがありますね。

【ホッシー】
個人的には、とても構えやすくて好きなヘッド形状です。打ってみると、思った以上にめちゃ飛びます! 「なんでこんなに飛ぶの?」っていうぐらいに飛ばせました(笑)

【ツルさん】
僕が打っても、よく飛びましたよ。ストロングロフトなので飛ばせるのは当然なのですが、この「ゼクシオ エックス」はロフト角以上に飛んでいる感覚があります。なんといってもボールスピードが速い! 新素材を使ったフェースは、かなり反発性能が良さそうです。けれど、不思議なくらいに打感がソフトなんです。いい意味でのギャップに驚きました。

【ホッシー】
打感もいいですよね〜。ある程度、球筋を操作できるヘッド性能も気に入りました!

【ツルさん】
ワイドソールになっているのも特徴ですよね。低くて深い重心設計になっていて、ストロングロフトでも打ち出しから球が高く上がってくれます。スピンではなく、高さで球を止めていくタイプのアイアンです。

広いソールはV字形に削られていて、接地時につっかかりにくいよう工夫されている 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

【ホッシー】
スリクソンのアイアンでも採用されているV字形のソール形状になっていて、ワイドソールでも地面に突っかかるような感触はありませんでした。少し打ち込むタイプのゴルファーでも問題なく使えそうです。

【ツルさん】
構えたときの印象はアスリートライクですが、打ってみると本当にやさしく飛ばせるアイアン。そのうえ打感もいいんだから、言うことナシですね。

【ホッシー】
このアイアンは、きっと売れると思います。ヒット作になりそう!

【ツルさん】
高次元の飛び系アイアンですが、あえて難点を言うとすれば、アイアンにしてはスピン量が少ないところ。ホッシーくらいのヘッドスピードがあれば問題ないけれど、もともと弾道が低い人が使うと、ミドル以上の番手でグリーンに止めにくいと感じるかも知れません。それにしても、いいアイアンだと思いますよ。

初速性能が高くて飛距離が出るうえに、打感も良い。スピンは少し入りにくいが、打ち出しが高いので実戦でも使いやすそう 【ゴルフダイジェスト・オンライン】

■ 試打したクラブのスペック

ダンロップ ゼクシオ エックス アイアン(2022年)
●番手(ロフト角):7番(29度) ●シャフト:NSプロ 950GH neo DST ●硬さ:S

■ マイクラブ情報

ホッシー:ピン i500 アイアン
●番手(ロフト角):7番(29度) ●シャフト:ダイナミックゴールド 105 ●硬さ:R300

ツルさん:タイトリスト T100S アイアン(2020年)
●番手(ロフト角):7番(31度) ●シャフト:NSプロ モーダス3 ツアー 115 ●硬さ:X
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ゴルフダイジェスト・オンライン

ゴルフ場予約からトーナメントニュースまでワンストップでカバーする日本最大級のゴルフポータルサイト。最新機器を積極活用する独自のギア・レッスン情報で、悩み深いゴルファーに新たな視点を提供します。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧