2021年注目を集めたクラブ!ダンロップ「スリクソン ZX7ドライバー & アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

2021年マスターズ優勝の松山英樹プロが使用したことで、いま大注目のスリクソン。そこで今回はコースで実力を発揮するクラブとして、ティーチングプロの石井良介さんに「スリクソン ZX7ドライバー&アイアン」の魅力や売れてる理由を語っていただきました。

大注目のスリクソン ZX7シリーズ

2021年マスターズトーナメントで松山英樹プロが優勝して、ゴルフ界のみならず日本中が大いに盛り上がりました。そのとき使用していたのがスリクソンZX5ドライバーのプロオリジナルのモデルです。ただ、市販はされていません。そこで注目されているのが、松山英樹プロ使用モデルに近いZX5・ZX7のドライバーです。

【スポナビGolf】

ZX7アイアンも、スリクソン契約以外のブルックス・ケプカを始め多くの男子プロが試合で使用しており、スリクソンブランドが注目されているので今回ご紹介したいと思います。

スリクソン ZX7アイアン

【スポナビGolf】

僕もこのアイアンを買って、今ラウンドするときにもこれをメインで使ってます。

軟鉄キャビティでプロモデルのようなシャープな形状です。7番アイアンでロフトが32度なんですけど、適切なスピン量が入り、初速が速くとてもよく飛ぶアイアンです。

実際にキャリーの距離が、前に使用していたクラブと比べて5〜10ヤードくらい伸びて、飛び系アイアンと遜色がない飛距離性能です。打感やスピン量が良く、完成度が高いアイアンだと思っています。

スリクソン ZX7ドライバー

【スポナビGolf】

打感は従来のスリクソンと比べると、打った際の乾いた感触がして弾いている印象です。

強い球が打ちやすい、弾いてくれて距離も初速も出てくれてスピンもそれほど増える感じではありません。スピン量が多い方はクラブが解決してくれて飛距離をアップしてくれると思います。

強い球が打てて初速が速く、弾き感のあるドライバーです。僕はコースで打つ安定感を考えてZX5を選びましたが、皆さんにはぜひZX7もZX5も両方とも試打をしてから、ご自身のスイングのタイプやシャフトなどの組み合わせでご自身に合う方を選んでいただければと思います。

おすすめのユーザー

【スポナビGolf】

今回のスリクソンZX7のドライバー、アイアン共に飛距離も出て操作性も良いモデルです。本当に完成度が高くてお世辞抜きでスリクソンいいぞって思っています。

どちらのモデルも所謂お助けクラブではないのですが、スコア80〜90台の方にとってミスを教えてくれるモデルでしょう。自分のスイングを磨いてこれからもっとゴルフがうまくなりたい方には、うってつけのモデルだと思います。

スリクソンのクラブをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧