ゴルフボールへのマーキングは自分を助けることになる!

Gridge(グリッジ)

【(c)GAHAG】

ゴルフ場のプレー時にボールへのマーキングってなぜするのでしょうか?
マーキングの理由は
1.誤球を避ける
2.パッティングのラインを合わせやすくする
3.プレー中の気分を上げる
4.個性のアピールをして話題を提供する
このように人それぞれだと思いますが、今回は昨今の最新ボールマーキング事情をご紹介します!

マーキングってされていますか?

ゴルフボールにマーキングをされる方もされない方もいると思います。
そもそも、ボールへのマーキングは自分のボールだと一目でわかるためにするものであり、マーキングしなくてもそれがわかれば、あえてする必要はありません。
しかし、ゴルフ場に行った時に同伴者とボールが被ってしまったりすることは意外と多いものです。
そんな時に油性ペンで線を1本入れておくだけでその問題を解決することができます。
マークは点を1つ付けたり、パターの時にラインを合わせるために線を引いたりと様々ですが、オリジナルのマークを常に書いておけば同伴者とボールを間違えるリスクも減るでしょう。

マーキング用のスタンプには様々なデザインがある

以前はボールに油性ペンでマーキングをする人がほとんどでしたが、最近ではマーキング用のスタンプもあります。
そのスタンプの種類やデザインも多岐にわたるので、きっとお気に入りのスタンプが見つかるのではないでしょうか。
いかにもゴルフというようなデザインから、猫やパンダなどの動物シリーズなど、ポップでかわいらしいデザインが豊富にラインアップされています。

面白いデザインのボールがある

自分でわざわざマーキングをするのが面倒だという方は元々ボールにイラストが入った物を購入しても良いかもしれません。
これだけたくさんのデザインのボールが普及しているので、他の競技者とボールのデザインがかぶってしまうということはまずないでしょう。
元々イラストが入ったボールのデザインには、干支シリーズや星座シリーズ、四文字熟語など様々なデザインがあるので選ぶのも楽しいでしょう。
プレーのみならず、こういうところでもゴルフを楽しんで見るのはいかがでしょうか^ ^
ゴルフ量販店などでは、新品のボールを買うと「オウンネームサービス」をキャンペーンとして実施している店舗があります。
そういったイベントでは、ボールにプリントするイラストや文字を自分で選ぶことができますよ。

誤球のリスクはとても大きな罰則がある

コース内で自分のボールだと見分けることができず、誤って他の競技者のボールを打ってしまった場合はペナルティとして2打罰を受けます。
誤球のリスクは自分ばかりではなく他の競技者にも与えてしまうので、確実に自分のボールだと認識ができるように、オリジナルなマーキングを施しておくことをオススメします。
ここまでボールへのマーキングの重要さと方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
マーキングするには大した手間もかからないので、どうせならゴルフプレーの一環として楽しく作業してみてはいかがでしょうか。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Gridge(グリッジ)

『ゴルフの楽しさをすべての人に』をコンセプトにしたゴルフ情報サイト。 ビギナーゴルファーにも読みやすいマナーやルールの記事や女性ゴルファーに向けたレッスン記事など幅広い情報を発信中。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧