腹筋をしても女性が気になるポッコリおなかが改善しない原因とは!?

ココカラネクスト

【︎(c)CoCoKARAnext】

 最近年のせいか体重が変わらないのにおなかがポッコリしてきて気になっていませんか?

体脂肪が増えたのかと思い、食事制限や腹筋運動をしてダイエットしてもなかなかもとに戻らないなんてことはよく聞きます。

実は私たちが普段やっている腹筋運動では、ポッコリおなかを改善することができず、全く効果が無いのです。

※リンク先は外部サイトの場合があります

普通の腹筋では下腹部が良くならない理由!

一言で腹筋と言っても種類があります。大きく分けると腹直筋、腹斜筋、腹横筋の3つが腹筋としてあります。

その中で普段何気なく私たちがやっている腹筋運動は主に腹直筋を鍛えることに適しています。

しかし、ポッコリおなかの原因となる筋肉は腹直筋ではなく腹斜筋と腹横筋です。これらの筋肉は緩んだおなかを引き締め、まるでコルセットのような働きをしてくれます。

現代では歩くことが少なくデスクワークなど座って作業をすることが増えています。そうした生活を続けているうちに運動不足になり、腹斜筋や腹横筋への刺激が弱くなってしまいます。すると年々この筋肉の働きが弱くなってしまい、ある日気づいた時にはおなかがポッコリしてしまうのです。

つまり、腹斜筋と腹横筋を鍛えることができればポッコリおなかを撃退することができます。

デスクワークで座ったまま腹横筋を鍛える方法とは?

腹筋を鍛えるといっても時間が取れなかったり、つらい腹筋運動をわざわざしたくないと思いませんか?

腹斜筋や腹横筋を鍛えるにはデスクワークでちょっとだけ意識をしてあげるだけで絶大な効果が期待できます。

皆さんも読みながら実際にやってみてください。

手順はとっても簡単です。

1. いつもデスクワークをしている時のように座ります。
2. 座ったままの状態で軽く両膝を持ち上げます。その時足が浮くほど力を入れる必要はありません。
3. 次に下腹部に力が入ったのを手で触って確認をします。上手にできていれば下腹部に力が入って硬くなっているはずです。
4. そして下腹部に力を入れたまま足の力を抜きます。抜いた時に下腹部の力が抜けないように注意してください。
5. 最後に、下腹部に力が入ったまま仕事を続けます。


どうでしょうか?たったこれだけですが下腹部に刺激が入るのを感じれらると思います。

この運動を仕事中に4〜5回行うことで2週間もすればどうしようもなかったポッコリおなかを撃退することができます。

[文:整体院JITAN BODY(時短ボディ)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧