切り干し大根の驚くべき効果効能

ココカラネクスト

【︎(c)CoCoKARAnext】

 今回は「切り干し大根」をお伝えしてきます。

※リンク先は外部サイトの場合があります

栄養バランスの良い食事「一汁三菜」

・食物繊維
水溶性、不溶性どちらもありますが、不溶性食物繊維の「リグニン」は腸の蠕動運動を促し、便通の改善に効果が期待できます。

コレステロールの排出も促してくれるので動脈硬化の予防にもつながります。

・ビタミン
ビタミンB1、B2どちらとも糖質・脂質を代謝する際に必要な栄養素です。代謝を上げて身体を温める効果があるので、冷えの予防にも役立ちます。

・カルシウム
歯や骨の健康を維持するために必要な栄養素です。

カルシウムだけでは歯や骨の栄養にならない為、海藻やアーモンドに含まれるマグネシウムと一緒に摂ると効果的です。

・カリウム
摂りすぎてしまった塩分や水分を排出しますので、浮腫みの改善に効果があります。

・鉄分
赤血球の一部であるヘモグロビンになり、酸素を全身に供給する役割を担います。切り干し大根は植物性の非ヘム鉄に分類されます。

肉などの動物性たんぱく質と一緒に摂取すると吸収率が高まります。

戻し方

何度か水を替えながら、軽く揉む様にして汚れを落とします。

たっぷりの水に浸けて戻します。10〜20分くらいが食感も残り丁度いい時間です。

切り干し大根は戻すと4倍の量になります。

戻し汁にも栄養や旨味が出ています。捨てずに使いましょう!

味噌汁などの水分が多い料理は、水洗いしたら水で戻さず加えて料理しながら戻すことも可能です。

■お急ぎの場合

50度くらいのお湯で戻すと数分で戻ります!!

・切り干し大根スープ

切り干し大根…10g

水…400ml

切り干し大根はゆすいでおき、水400mlのうち、100mlに加えて5分程戻します。

5分後大根を絞って取り出し、みじん切りにします。

戻し汁は捨てずにとっておきましょう。

戻し汁残りの水300ml、みじん切りにした大根を鍋に入れ、弱火で5分くらいかけてゆっくり沸騰させます。沸騰したら蓋をして10〜15分煮ます。

ザルで濾して完成です!

今回飲むのは汁のみ。

カップ2杯分の分量なので、残りは密閉容器に入れて冷蔵庫で保存が可能です。

3〜4日以内に消費しましょう。

■切り干し大根の量を倍量にすると濃厚なスープに!

残った切り干し大根は味噌汁やハンバーグの具材として活用しましょう!

我が家では戻した切り干し大根と戻し汁を使ったカレーがブームです。

切り干し大根からお出汁が出て、少し和風なカレーになります。

切り干し大根を戻しておき短く切っておきます。

野菜や肉を炒めた後に、戻し汁ごと投入します。

あとはルーを入れ、水分量を調節すれば出来上がりです。

切り干し大根に合わせてニンジンは千切り、具材は小さめ、お肉も挽肉にすると食べやすいです!

食物繊維たっぷりでお通じの解消に効果が期待できる切り干し大根、是非活用してみてくださいね!

オプションの腸デトックスでより一層「快腸」を目指しましょう!

[文:meilong スタッフ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧