ウェッジが苦手な人に安心感を与える!クリーブランド「RTX FULL-FACE ウェッジ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

クリーブランド「RTX ZIPCORE ウェッジ」が進化して登場した「RTX FULL-FACE ウェッジ」。今回クラブフィッターの小倉勇人さんが試打し、その特徴やおすすめポイントを解説します。

RTX FULL-FACEウェッジの特徴

重心をコントロールした、芯に当てやすい全面溝ウェッジです。

【スポナビGolf】

クリーブランドは、もともとRTXというブランドでウェッジをずっと販売してます。

RTX ZIPCOREウェッジも以前動画で紹介しましたが、非常に扱いやすいウェッジだと思っていました。そのRTX ZIPCOREウェッジが進化した状態で登場したのが、今回のRTX FULL-FACEというモデルです。

最大の特徴

【スポナビGolf】

FULL-FACEの名前の由来は、ヘッドを見れば分かるようにフェース全面に溝が入ってます。全面に溝が入っているモデルは効果があるということなのか、さまざまのメーカーのウェッジがこの形になっています。

芯を外したりより厳しい状況で打っても、溝の効果が働いてスピンを安定してかけられる効果があります。

ワンポイント

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

実際開いて使うときにトゥ側を使うことが多くなるので、それに合わせてヘッドの形状も微妙に変わっていて、ヒール側を低くしてトゥ側を高く大きくしています。

それによってフェース面を斜めに使っても、長く溝を使えるのでスピン性能が向上するのです。

【スポナビGolf】

こういう形状になれば芯も重さが変わるので、RTXはネック内部に軽量のセラミックを入れて、芯が中心にくるように設計されています。

開いて打っても、ちゃんと打っても芯に当たりやすくする設計になっているのが、ZIPCOREというテクノロジーです。

試打の感想

試打してみて、全面に溝があると開いたときの安心感が大きいです。

トゥ側がないと真ん中で打つことにプレッシャーを感じますが、ここまで溝が入っていると、先端でかするくらいでもちゃんとスピンが入ってくれそうな安心感があるので、リズムが速くなったり、過度な緊張をしづらくなります。

デカヘッドと同じ効果のイメージを持っていただければいいと思います。そういう心理的な安心感は大事なので、安心できる形状というのは性能以上によい結果をもたらしやすくなります。そういう意味では溝が全面に入るというのは、良い結果を生むんだろうなと思います。

おすすめユーザー

打点がバラつく人も安心して打ちやすいとか、安心感という点ではFULL-FACEの方があるので、ウェッジが苦手な人にもとても良いウェッジだと思います。

もともとクリーブランドは他メーカーより少し重めのバランスになっているので、ウェッジでヘッドの重みを感じたい人におすすめで使いやすいと感じると思います。ぜひ一度試してみてください。

口コミ

総合評価 ★★★☆☆☆☆ 3.5口コミ2件

日向ぼっこ
年齢:53歳 性別:男性 ゴルフ歴:16年~20年 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:2か月に1回程度
14本目として、遊びで購入。。噂に違わぬ激スピンです。。練習場でしか打っていませんが、何回かに一回、バックスピンしました。距離感もすぐ掴めましたし、使い勝手はありそうです。ラウンドに連れて行って、どうなるかですねー。。ま… [続きを読む]
gogogolf
年齢:57歳 性別:男性 ゴルフ歴:4年~5年 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s 平均スコア:90~99 平均ラウンド数:月1くらいかな
ピカピカ光らないサテンの感じと、目一杯のスコアラインが安心感があり購入しましたが………。各番手バウンスは9度のみ。やはりバウンス9度は難しい。何故ハイバウンスも用意しないんだろう…ラウンドには、やらかしそうで連れていけま… [続きを読む]

口コミ一覧を見る

クリーブランドのウェッジをチェック

RTX ZIPCORE ウェッジ(ツアーサテン)

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧