目力UP!集中力回復!自分で押せる目のツボ3か所

ココカラネクスト

【︎(c)CoCoKARAnext】

 今回は誰でも簡単にできる目と頭のスッキリ法をお伝えしていきます。

 「目は心の鏡」と言うだけあって、目の開きや目力で、その人の全体像や印象は大きく変わります。

徹夜続きの中で、急なデートの誘いや友人とのセルフショット、大事な面接前に是非試してください。

また長時間のデスクワークや目の疲労にも効果抜群です。

目も頭もスッキリして集中力を取り戻せるはずです。目を囲んだ三角形を点で順に押していくだけです。押す強さや時間は、自身が心地よいと感じる程度で十分です。

※リンク先は外部サイトの場合があります

1. 眉頭のツボ さんちく

 眉毛の内側の端にありわずか下方向に窪んでいる場所です。

 指で眉の生え際を、眉の中央から鼻の根元まで辿っていくと、眉頭に大きめに凹んだ溝に触れることができます。そこが「攅竹」といったツボでもあり、目のかゆみや疲労、まぶたの浮腫みにも効果的です。

2. 目頭のつぼ 清明

 目頭の内側と鼻の根元の間の場所です。目頭を鼻の付け根に辿っていくと、やや上方に小さな窪みがあります。

 難しい方はもっとシンプルに、左右の目頭の内側を両方、鼻のてっぺんに向け垂直に押してあげてください。ここが「清明」といったツボでもあり、目だけでなく、鼻水・鼻づまりにも効果的です。

3. 目尻のツボ 太陽

 眉尻と目尻を結んで、水平になぞり、こめかみに向かうと、かすかに窪みがある場所です。

 こめかみ自体を下から上、後ろから前方向に引き出すように刺激してあげるのも、OKです。目の疲労だけでなく、片頭痛や肩こりにも効果的です。

おすすめ方法
 ご紹介した、全てのツボ押しエクササイズは前方の台やデスクに肘を付き、肘の反力を使い指の腹で持続的にプッシュしてあげるのがおすすめの方法です。手や指を疲れさせることなく、心地よい圧を継続的にかけることが出来るので、ツボの場所とポイントだけ覚えるだけです。

 デスクワーク、スマホの休憩に是非お試しを!

【︎(c)CoCoKARAnext】

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

[文: 吉田圭吾]
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ココカラネクスト

日々快適に、そして各々が目指す結果に向けてサポートするマガジンとして、多くの方々の「ココロ」と「カラダ」のコンディショニングを整えるのに参考になる媒体(誌面&WEB)を目指していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧