原江里菜の実践的スイング講座 アイアン編

GOLF Net TV

【GOLF Net TV】

毎回好評の原江里菜「実践的スイング講座」。今回はアイアン編です。プロが試合中にしている練習方法もご紹介!

※リンク先は外部サイトの場合があります

【GOLF Net TV】

こんにちは、プロゴルファーの原江里菜です。今回はスイングのポイントを紹介したいと思います。
アイアンショットで一番大切なことは基本のフェースローテーションをしっかりするということです。フェースに真っすぐ当てることが正しいと思われている人が多いとは思いますが、私自身は打つ時かなりフェースローテーションを意識してやっています。フェースは常に動いているので、体を開かず手を回す素振りをしてフェースローテーションさせることを意識をしています。

【GOLF Net TV】

フェースローテーションのメリットは?

インパクトゾーンが長くなり、ミスの幅が狭くなります。これがフェースローテーションが多い人の特徴だと思います。

【GOLF Net TV】

やっぱり普通の人たちはこうやって打つことが真っすぐだと思っているんですけどこれは違います。

【GOLF Net TV】

「体を開かず手を回す素振りをしてフェースローテーションさせる」というのをやってもらいたいなと思います。

【GOLF Net TV】

アドレスで気をつけていることは?

打ちたいイメージに対して正しいアドレスをとる。ドローが打ちたいのならフェードに構えない、フェードが打ちたいのならドローに構えないとか、最初の地点でのイメージとのアライメントをしっかり合わせるということはしっかり意識しています。

ボディローテーションの練習法【プロの場合とアマチュアの場合】

【プロの場合】試合の中でもとにかくずっと体を開かず手を回す素振りをしてフェースローテーションさせる練習をしています。大体ボディローテーションがいっていないときは肩が邪魔してるので、片手を離す素振りをしたりしています。私自身のチェックポイントというのは肩が止まらないように開いていくことです。

【GOLF Net TV】

【アマチュアの場合】一般の人たちにありがちなのは、フェースローテーションがなくて体が開いていくことなので、「つかまらないな」と感じる時は体は開かないで、手だけ振ってほしいです。とにかく胸は右に向けたままクラブを振るということを意識してほしいです。

【GOLF Net TV】

今回はスイングのチェックポイントについて説明しました。一番大事なことはしっかりフェースローテーションをすること。体を開かないこと。この2つです。このことに気を付けて練習してみてください。

【GOLF Net TV】

↓↓動画では原江里菜プロのフェースローテーションの動きをご紹介!ぜひチェックしてくださいね♪
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

GOLF Net TV

「GOLF Net TV」は2017年に生まれた新しい形のゴルフ専門インターネットTV局。無料番組が約3,500本以上見放題!トッププロのレッスンから、人気女子プロの素顔に密着した番組までゴルファー必見の動画が満載のサービスです!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧