アベレージゴルファーもアスリートゴルファーも使える!「マジェスティ ロイヤル シリーズ」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

高級感があり海外からも評価の高い、歴史のある日本のマジェスティブランド。そこで今回は「マジェスティ ロイヤル シリーズ」をまとめてクラブフィッターの小倉勇人さんが試打。その感想と特徴を語っていただきました。

マジェスティ ロイヤル シリーズの特徴

【スポナビGolf】

マジェスティはかなり歴史のあるブランドで非常に高級感があり、どちらかというとアベレージのゴルファーが高い所有感と、楽に球を飛ばせるやさしいクラブという印象があると思います。

最新のマジェスティロイヤルシリーズは、アベレージゴルファーを大事にしながら、もう少し上のアスリートゴルファーでも扱える仕様に仕上げています。

アベレージ向けの性能は、つかまりの良さ・高弾道でミスに強い・しなりのしなやかなシャフトでタイミングが取りやすいということでカバーしています。ハードヒッターや幅広いゴルファーにもクラブ性能のみで対応できるクラブです。

シャフトやヘッドの性能が上がっているのが第一の理由で、低重心設計で球がロフト以上に上げやすく余計なスピンがかかりづらい、そういった点が安定して球を飛ばす性能になっています。

これはドライバーに限らずフェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン、シリーズ全部に言える共通する点です。

最近のクラブは軽量化しても頼りなさやスピンが増えることが少ない印象です。ただ、マジェスティロイヤルシリーズは軽量なままでも、ヘッドスピードが速くなくてもシャフトがつぶれず、しなりが戻ってくるようなところを追求しているのを感じます。

【スポナビGolf】

これだけ高級感のある仕上げですので「高級層の方々が使うクラブでしょ」と思うかもしませんが、打ってみるとビックリする方が多いと思います

特に最初に打ってもらいたいと思うのは普通のRスペックです。ドライバーを通常のヘッドスピードでポンと打ってもその違いが分かると思います。

振りの強弱にかかわらず純正シャフトRでしっかりミートできるクラブなので、マジェスティロイヤルはクラブに対する思い込みを払拭できるモデルでしょう。

幅広いゴルファーをカバーできる懐の深い仕上がりになっていて、高級感ある作りになっているので正直お値段はしますが、ぜひ打てる機会があったら若い人でも触って打って欲しいと思います。打感・打音も素晴らしいです。

マジェスティ ロイヤル ドライバー(2021)

マジェスティ ロイヤル フェアウェイウッド(2021)

マジェスティ ロイヤル ハイブリッド(2021)

マジェスティ ロイヤル アイアン(2021)

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧