最新テクノロジーが詰まった!PING「i59 アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回はティーチングプロの石井良介さんに、PINGが新しく発表したi59アイアンを試打していただき、その特徴と試打の感想を語っていただきました。

i59アイアンの特徴

【スポナビGolf】

PINGが新しく発表したi59アイアンは、最新テクノロジーが詰まったとてもシャープなアイアンです。

PINGはもっと大きなヘッドで、やさしいモデルを作ってるイメージが強いメーカーですが、こういうシャープなモデルも出しています。

【スポナビGolf】

PINGのアイアンで一番シャープなモデルが、BLUEPRINT(ブループリント)というマッスルバックのモデル。その次にi210というモデルがありますが、そこの間を埋めるクラブがi59だと思います。

【スポナビGolf】

G425やG710という飛び系の大型ヘッドモデルもありますが、i59はi BLADEというプロゴルファーが多く使っていたモデルの最新版です。

【スポナビGolf】

i59はとても意欲的なモデルで、ヘッド構造がボディは軟鉄鍛造、フェースはステンレスをはめ込んでいて、中にアルミのプレートが入っています。

アルミのプレートを中に入れることで、打感がよくなっているのが一番の特徴だと思います。

試打で感じた特徴

【スポナビGolf】

7番アイアンのロフトも34度で少し寝てるタイプのアイアンですが、球自体はとても上がりやすく、スピンもしっかり入ります。

飛ばすクラブという印象はないので、ボールの質・高さ・縦の距離を揃えるためのクラブという位置付けだと思います。

おすすめのユーザー

【スポナビGolf】

ツアープロが好むような小ぶりなヘッドなので、ゴルフ上級者にぜひ使って欲しいと思います。ゴルフをする上でボールのコントロール性を最優先にするゴルファーにとって武器になるクラブです。

打感の良さをぜひ試打して感じて欲しいです。

【スポナビGolf】

PINGのアイアンをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧