ゴルファーのリクエストを全部詰め込んだ3代目!テーラーメイド最新「P790 アイアン」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回は、テーラーメイド最新モデル「P790 アイアン」を、ティーチングプロの石井良介さんが試打。その感想を語っていただきました。

P790 アイアンの印象

3代目になったテーラーメイド「P790 アイアン」です。初代からすごく人気のアイアンで、実際に私が購入した2代目よりも、あきらかにシャープでカッコよくなっている印象です。

【スポナビGolf】

初代モデルはぽてっとしてやさしさが出ていたモデルで、2代目は少しシャープになったのですが、この3代目P790 アイアンは、ソールの細さも装いを新たに「ガラッと変わった」という印象です。

P790 アイアンの特徴

【スポナビGolf】

貫通型スピードポケットは、フェース下部に当たった場合でも反発力を向上させスピン量を抑制する効果があります。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

L字型フェースはフェース厚1.5mmの鍛造4140スチールL字型フェースで、それが進化してSpeedFoam Air(スピードフォームエアー)という、前作比69%の軽量化で更なるフィーリングの良さと、寛容性の向上に繋がるテクノロジー満載のアイアンになっています。

試打で感じた特徴

7番アイアンでロフトは30.5度。実際に打ってみても初代や2代目より明らかに打感がよくなっています。不思議なのは打感は柔らかいけれど、弾いてる初速感が得られます。

【スポナビGolf】

7番で打って170ヤードくらい出ます。すごく飛ぶ!

おすすめのユーザー

まずカッコいいクラブを使いたい人はぜひ候補に入れて欲しいです。ボールを曲げたり抑えたりコントロールすることも十分できますが、所謂マッスルやキャビティと比べると初速が速い分だけ曲がり幅が狭いです。

直線的に攻めていきたくてやさしいモデルが欲しいという、いろんなリクエストを全部詰め込んだアイアンと言えるでしょう。

このアイアンがダメっていう人はいないんじゃないかなと思います。前作、初代と比べてまったく別物の感じがしてさすがテーラーメイドという感じです。ゴルファーが欲しいと思ってるところをきっちりリサーチして、前作よりもいいものを作ってきたそんな印象があります。ぜひ一度試してみてください。

【スポナビGolf】

テーラーメイドのアイアンをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧