最近ドライバーで調子が出ない人、必見!タイトリスト「TSi4 ドライバー」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回は、タイトリスト「TSi4ドライバー」をクラブフィッターの小倉勇人さんが試打。その特徴を解説していただきました。

タイトリスト TSiシリーズ

このTSiシリーズは「タイトリスト・スピード・イナーシャ」という意味合いがあるブランドです。ドライバーはTSi2とTSi3の2モデルがメインで、すでに販売されています。

TSi2は直進性を重視したモデルで、TSi3は操作性の高いウェイト可変モデルです。この2モデルで大体のアスリートはカバーできますが、今回、TSi1とTSi4の2モデルがセレクトストア限定というかたちで追加になりました。

【スポナビGolf】

この2モデルはTSi2・TSi3ではちょっとカバーできない、より細分化されたゴルファーのニーズに応えるために生まれたモデルという位置づけになってます。

タイトリスト TSi4の特徴

TSi4は操作性を重視したモデルです。  

【スポナビGolf】

他のモデルはヘッド体積460ccでサイズ的には大きいのですが、このモデルだけヘッド体積434ccと小ぶりになってます。

小ぶりなヘッドでヘッドローテーションをできるだけさせやすくして、よりボールの操作をしやすくする設計になってます。

【スポナビGolf】

フェースのすぐ後ろに固定ウェイトが1つ搭載されていて、浅重心設計でよりスピンを自分の技術でコントロールできるような設計になってます。

【スポナビGolf】

フェース素材は航空宇宙学で使われたATI 425チタンを、タイトリストが初めてゴルフクラブに採用したフェース面です。

非常に打感が柔らかくて、弾き感も強く初速が出やすいです。非常に飛距離性能が高まったことでタイトリストのTSiシリーズは人気が高いのですが、その中でもより操作が高い設計になってます。

おすすめユーザー

直進性の高い球を好む人からすると、ちょっと敏感で少し動き過ぎると感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、極端に曲がるわけではないです。自分自身で少し球をつかまえたい、少し逃がしたいということが他のモデルより少しやりやすくて、ストレスがほとんどなく、操作性がよく感じます。

最近ドライバーで調子があまり出ない人にはぜひ試してもらいたいと思います。

【スポナビGolf】

タイトリストのドライバーをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧