オープンフェースを防ぐ! スライス改善ワンポイントレッスン

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回ゴルフコーチの吉本巧さんが、ドライバーのインパクトでフェース面が開いてスライスになってしまう人のためのドリルをご紹介します。インパクトでオープンフェースになり、球が右に行ってしまうことを改善するだけでなく、ヒールヒットも一緒に防ぐことができるので、ぜひ試してみてください。

オープンフェースになる理由

【スポナビGolf】

アドレス時のフェース面が真っ直ぐの状態でバックスイングまで上げてトップのポジションまでいったあと、ダウンスイングで下ろしてくるときに、インパクトまでにフェース面が真っ直ぐにスクエアな状態に戻るのが理想です。

【スポナビGolf】

オープンフェースは、バックスイングを上げてトップからダウンスイングしてインパクトまでにフェース面が真っ直ぐに戻れずに、フェース面が開いてボールを打ってしまう状態です。そうするとフェース面が飛球線・ターゲットより右を向いた状態になってしまうので、打ち出しから右に出てしまいスライスになってしまいます。

実はインパクトでオープンフェースになってボールが右にいってしまうのは、ドライバーのヘッドが大きくなっているのも要因のひとつ。ヘッドが大きくなればなるほどフェース面を閉じることが難しくなり、振り遅れに繋がるのでインパクトでオープンフェースになってしまいます。

そこで、今回はこのオープンフェースを防ぐ方法を紹介していきます。

オープンフェースによるスライス改善:トゥファーストドリル

【スポナビGolf】

最初に用意していただきたいのが、100円ショップとかで売っている丸いシールです。

【スポナビGolf】

クラブヘッドのクラウン部分にシールを1枚貼ってください。貼る場所が重要で、ヘッドのトゥ側の最頂点にシールを貼ります。最長点の場所はクラブの形状やメーカー、シリーズによっても微妙に変わるので、ご自身のクラブの最長点の部分を確認してシールを貼りましょう。

【スポナビGolf】

シールを貼って実際に打っていくときに意識することは、このシールとシャフトの付け根のネック部分を結んだ線をインパクトで一直線にするイメージでダウンスイングを下ろしてきます。

【スポナビGolf】

アドレスの状態は、フェース面の飛球線がターゲット方向に向いている状態です。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

バックスイングするとフェース面は開いていってダウンスイングで下ろしてくるときに、ヘッドに貼ったシールを先行させてダウンスイングするイメージです。私はこれをトゥファーストと呼んでいます。

トゥファーストで下ろしてきて、インパクトの時にはシールとシャフトの付け根ネックの部分が一直線になるイメージでインパクトすると、フェース面が閉じやすくなります。ただし、閉じすぎると左に行くので練習で良いところを探しをしましょう。

【スポナビGolf】

逆側の閉じる動きを入れて真っ直ぐにするためにシールとシャフトの付け根ネックを一直線にするイメージでインパクトします。

実際シールを貼ってアドレスして目で見てシールを意識することで、ヘッドのトゥ側に意識がいくようになり、トゥファーストで下ろすイメージを掴むことができようになると、オープンフェースを改善できるということです。

ヒールヒット改善:トゥファーストドリル

【スポナビGolf】

さらにトゥファーストのドリルをやることで、ヘッドのフェース面のヒール側・シャフト側でボールを打つ「ヒールヒット」も改善することができるのです。

本来、芯の位置はフェース面のセンターになるんですが、ヒール側でボールを打ってしまうとミスヒットになって距離が出なくなってしまいます。

これを防ぐためにはヘッドのトゥ側のシールを意識することで、トゥファーストになるのでヒール側にあった意識をだんだん中心に移動していくことができます。

【スポナビGolf】

余談ですが、ヘッドのクラウン部分に付いてるメーカーのロゴは意識してはいけません。ロゴを意識すると、意識がトゥ側にいかなくなるので、シールを意識するようにしましょう。

シールが1つあるだけで視覚的に意識がまったく変わります。シールを実際にヘッドのクラウンのトゥ側の最頂点の部分に貼って、シールを意識して練習できると意識を変えることができます。ぜひ練習場で試してみてください。

吉村プロがおすすめするクラブ

【スポナビGolf】

あわせてスライス防止に効果的なドライバーもご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

・テーラーメイド SIM2 MAX-D
・キャロウェイ EPIC MAX FAST
・本間ゴルフ T//WORLD GS
・PING G425 SFT

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧