【試打計測】初速がすごい!キャロウェイ「EPIC MAX & EPIC SPEED フェアウェイウッド」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回は、キャロウェイ「EPIC MAX & EPIC SPEED フェアウェイウッド」をティーチングプロの石井良介さんが試打計測。その感想を語っていただきました。

EPIC MAX フェアウェイウッド

【スポナビGolf】

EPICの前作まではMAXという名前のクラブはありませんでしたが、MAVRIK シリーズにはMAXがあり球が上がりやすいクラブでした。

今回のEPIC MAXフェアウェイウッドも上から見た投影面積が後ろに長くて、いかにも球を拾ってくれそうな長さです。

3番でロフト角15度のクラブですが、これくらい後ろが平べったくなっているとコースでもボールが浮きやすく感じると思います。

【スポナビGolf】

ほとんど曲がらず一直線ですね。TOTALが244.1!

ドライバーで40〜43m/sくらいの方を想定して、3番ウッドを打っています。よくSシャフトという40〜43m/sくらいのスピードを想定しているのですが、そういった3番ウッドで244ヤード飛んじゃう。SMASH FACTORが1.48なので、ドライバーと同じくらいの反発性能があるということですね。

トップを作ってからインパクトまでの切り返すとこまでに、ピューと音が鳴る。そのイメージなのかクラブ自体が加速していくみたいな、何かスピード感を感じるなと思って打ってます。

【スポナビGolf】

250ヤードくらい飛んでくれる飛距離性能はすごいと思います。

インパクトしてるときの打感、音も吸い付くような打感もありつつ、球を飛ばしてくれる感じがして、すごく好きです。

【スポナビGolf】

SMASH FACTORが1.49超えちゃいますからね。

これだけ球が上がってくれる、少し捕まる感じが出てくるところが、EPIC MAXフェアウェイウッドの特徴かなと思います。

EPIC SPEED フェアウェイウッド

【スポナビGolf】

上から見た感じの顔が全然MAXと違います。ヒール側にかけて引き締まってたシルエットで、こちらの方が構えやすいと思いました。このEPIC SPEEDが好きな方と、MAXが好きな方ははっきり分かれると思います。

試打で使用したシャフトは、フジクラのSpeeder EVOLUTION VII FW 60(S)。スッキリしていて構えやすいです。

【スポナビGolf】

Speederの特徴で少しシャフトが走るので、少し球が捕まってますが、やっぱりスピンが少なくて、初速が出ています。

【スポナビGolf】

見て欲しいにのはSMASH FACTOR 1.49。1.5近い数字が出てますが、フェアウェイウッドでこんなの連発したらニヤニヤしちゃいますよね。

MAXは上に浮き上がってくれる感じのボールでしたけど、EPIC SPEEDの方は強い球で前に行くぞという感じの弾道になっていると思います。

【スポナビGolf】

特にDynamic Loftが、EPIC SPEED12.4°、EPIC MAX 16.3°と機種で全然違うところも見て欲しいなと思います。

今、EPIC SPEEDとEPIC MAX 2機種打ち比べましたが、上から構えた感じは全然違うので好みは分かれてしまうと思います。EPICの初速はどちらのモデルでも体感できるので、つかまりがあって球が上がるのはEPIC MAX、弾道がニュートラルで球が前に飛ぶのはEPIC SPEEDという基準で選ぶとよいでしょう。

フェアウェイウッドを選ぶときの参考にしていただければと思います。

EPIC シリーズのフェアウェイウッドをチェック!

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧