どんなゴルファーにもおすすめ!スコッティキャメロン「PHANTOM X パター」

スポナビGolf

【スポナビGolf】

今回は、スコッティキャメロンの2021年の新作「PHANTOM X マレット型パター」をご紹介します。クラブフィッターの小倉勇人さんに試打していただき、その特徴を解説していただきました。

PHANTOM X の特徴

2020年モデルとの主な違いは素材の使い方です。2020年モデルはフェース面とソール部分をアルミにして、ソリットの中に柔らかさを出すような打感をシリーズとして作っていました。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

2021年最新作は、フェース面、ボディをステンレスにしてソール部分に軽いアルミを使い、重量配分をしっかりすることでよりソリットな打感を追求したシリーズになっています。

【スポナビGolf】

今回試打したモデルはPHANTOM X シリーズの5番です。

【スポナビGolf】

【スポナビGolf】

ネックの形状によってモデルがいくつかありますが、今回の5番は一言でいうとオーソドックスな形状です。シングルミッドベントシャフトで、シャフトを曲げてフェース面のバランスを取っていて、ウェイトがフェース寄りに配置されています。

シリーズの中には、重心をより深くしてオートマチックに振るようなモデルもありますが、この5番は比較的操作性も持たせている仕様です。

【スポナビGolf】

スコッティキャメロンの特徴のひとつは、支えたときにフェースバランスがトゥ側が少し下がるようなバランスで、完全なオートマチックにせず、少し操作性を持たせていると思います。

試打で感じた特徴

2020年モデルと比べて打感がしっかりしたソリットな感じになってます。

私は前作のアルミの打感も好きでしたが、より「コン」というしっかりした打音と、フィーリングが手に伝わってきて非常に気持ちいい打ち心地でした。

オートマチックにミスに強く振れるんですが、若干トゥ側が重く感じる部分があって、開閉する動き・まっすぐに振る動き、両方とも使いやすいようになっています。

さすがスコッティキャメロンだなと思う点は、重量です。しっかり重量があって小さな動きでも安定したストロークがしやすいんです。

おすすめのユーザー

【スポナビGolf】

マレットの安定感とソリッドなフィーリングが表現できているパターなので、幅広いゴルファーにおすすめできます。

マレットのメリットは投影面積の大きさの構えやすさという点があります。

あまり重心が深すぎると操作できないという人もいらっしゃるので、そのあたりをしっかりカバーして、マレットのミスの強さを持たせつつ、操作感もあります。加えて打感やフィーリングも良い、非常に欲張りな仕上がりになっている印象です。ぜひ一度試してみてください。

PHANTOM X パターの他のモデルもチェック

【スポナビGolf】

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

スポナビGolf

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

関連記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

新着公式情報

公式情報一覧